ムチャーチョのブログ

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

大学生で月10万円稼げるアルバイトと月20万円稼げるバイトを紹介

高校生や大学生など、月10万円〜20万円稼ぐことができるアルバイトを探している人は多いと思います。

その使い道は、学費や奨学金の返済、サークルでの活動費や友人との交際費など、用途は様々でしょう。

また、短期で今すぐ稼ぎたい人や長期的に継続して稼ぎたい人などその稼ぎ方も様々だと思います。

しかし、学生で月10万円以上稼ぐ方法は、意外と限られています。

というのも、入れるシフトの多さや時給によって思ったよりも稼げなかったり、交通費が想像以上に膨らんだことで月10万円以上稼げないからです。

そこで、今回は実際に月10万円以上稼いだライターさんの体験談を参考にどのようなシフトで稼いだのか紹介していきます。

 大学進学を控えた高校生やお金を稼ぎたい大学生必見です!

なお、各アルバイトには採用されると最大11万円が貰えるバイト求人サイト【アルバイトEX】や塾講師向けの求人サイトを掲載しています。

お住まいの求人検索にも便利なので、ぜひ利用してみてください。 

月10万円、20万円稼ぐには、何時間働けばいいのか

f:id:tokai_futbolsala318:20170323163900j:plain

そもそも、月10万円以上稼ぐにはどのくらいの時給で、どのくらいの時間働かなければいけないのか計算しました。

 

時給900円と仮定して、月10万円、20万円を稼ぐには何時間働けばいいのか計算してみます。

10万円 ÷ 900円 = 111.1111....時間になります。

つまり、約111時間働けば、月10万円稼げます。

続いて、20万円の場合は何時間働けばいいのでしょうか。

20万円 ÷ 900円 =222.2222....時間になります。

つまり、約222時間働けば、月20万円稼げます。

 

では、授業を受けている大学生が上記の時間働くことができるのか、計算してみようと思います。

授業時間は、午前9時〜16時までとします。その後、平日17時〜21時まで働きます。

休日である土曜日と日曜日は、4時間働くと仮定しましょう。

 

(平日20時間 + 休日8時間) × 4週間 = 112時間となります。冒頭でも説明したようにこれで月10万円です。

 

スケジュールは以下の通りになります。

  • 月曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~21:00(バイト)
  • 火曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~21:00(バイト)
  • 水曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~21:00(バイト)
  • 木曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~21:00(バイト)
  • 金曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~21:00(バイト)
  • 土曜日 12:00~16:00(バイト)
  • 日曜日 12:00~16:00(バイト)

 

このスケジュールを見て、自分にはできないと思った大学生が多いと思います。

やっぱり土曜日と日曜日は、サークルや飲み会に参加したいですよね。

月100時間ほど労働すると、授業の復習やサークル活動、恋人とのデートなどできることがかなり限られますよね。

これを解消するには、高時給バイトをするしかないでしょう。

仮に時給1,300円の高時給バイトなら、月77時間働けば10万円になります。

月20万円稼ぐ場合は、その倍の154時間働けば可能になります。

月77時間の場合、以下のようなスケジュールで学校生活を楽しめるでしょう。

  • 月曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~20:00(バイト)
  • 火曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~20:00(バイト)
  • 水曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~22:00(バイト)
  • 木曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~20:00(バイト)
  • 金曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~22:00(バイト)
  • 土曜日 休み
  • 日曜日 休み

このように、平日19時間働くことで、祝日を休みにすることができます。

上記の点も踏まえると、月10万、20万を効率的に稼ぐには、高時給アルバイトをした方がいいと言えます。

 

では、実際にどのような高時給アルバイトがあるのか紹介していきます。

ライターさんが実際に体験した体験談を記載しました。学生をやりながらどのようなシフト、時間の使い方をしていたのかに注目して見てみてください。

【PR】大学生おすすめバイト人気ランキングを公開

月10万円稼げるバイト紹介の途中ですが、大学生のためだけに「大学生おすすめバイト.jp」というバイト情報サイトを立ち上げました。

このサイトは、ライターさんの寄稿を元に記事を作成しており、すべての記事がライターさんの体験談によって書かれています。

バイトの仕事内容やメリット、デメリットが詳細に記載された記事ばかりですので、ぜひ下記のリンクから記事を見てみてください。

 

合わせて読みたい

 

月10万稼げるアルバイトと月20万稼げるアルバイトを紹介

月10万円稼げるアルバイト1 「塾講師」

塾講師

塾講師は、時給1000円で10万円稼げるバイトです。

夏休みの期間に一気に稼ぎたかった私は、朝10時から夕方6時まで1日4コマで働きました。

マンツーマンで生徒に小、中学内容は全科目、高校生は数学と英語、化学、生物など教えていました。

授業前はその日教える内容を確認したり、どのように教えるか吟味してから授業に臨みました。

授業後は生徒の理解度や改善点、アドバイスできるところなどを記入して提出してから帰宅するという形でした。

報告、記入も慣れてくると授業中に記入出来るようになるので、授業が終わればすぐ帰ることも可能でした。

塾講師のバイトをしていると、自分の受け持った生徒の親御さんとの面談を受け持つ機会もあります。

この経験は、のちの就活や営業に役立てることが出来ました。 また、小学生から高校生までと会話する機会が多くあるので、とても良い刺激になりました。

彼らの語る夢や希望は、夢をほぼあきらめかけていた私の心を動かすものでした。

 

小学生などはすぐに集中力が切れ、1時間半座らせ続けるのはとても困難です。 そのような子に勉強させる為の工夫や方法なども、この機会に身につけることが出来ました。

教職を目指している学生さんや、将来子供と関わる職業を目指す方にとてもお勧めのアルバイトです。

月10万円稼げるアルバイト2「ホテルのフロント」

ホテルのフロント

ホテルのフロントのアルバイトは、時給920円で10万円稼げるバイトです。

ホテルというと敷居が高くて難しいイメージがありますが実際には就活前の学生さんも多く働いておりみんな大学の後に出勤をしていました。

また、ホテル業界は人員不足が叫ばれており自分のシフトの状況を見て出勤日を増やすことが出来ます。

時間帯は平日18:00〜22:00までが多く主にチェックインに関する接客とシステム処理、会計処理が仕事内容です。

時には客室不備の対応をしたりと様々な事を学ぶことが出来ます。 そして、土日祝日は朝7:00〜22:00の間で8時間の勤務をする事も可能でした。

この場合は朝から夜まで一通りのホテルの仕事を経験するのでより仕事を知るのには非常にいい経験です。

 

このシフトをもとに月給を計算してみると、 920×5h×9日勤務=41,400

920×8h×8日勤務=58,880

合計¥100,280という計算になります。

基本的にホテルの仕事は土日祝日は勤務日になります。

しかし、学生さんも多く活躍している為にテスト休みや就職活動の際の休みに対しても寛容に対応していました。

そして、みんな口を揃えて言うのはホテルのフロントで働いていた事によりマナーに自信が持てたと言っていました。

確かにホテルの仕事はアルバイトも社員も関係がない為に質の高い接客が求められます。

私は契約社員の立場で彼らと働いていましたが、学業とアルバイトを両立している姿はとても立派でした。

アルバイト時代に自分の仕事に自信を付けたい方にはホテルのフロントの仕事はおすすめのアルバイトです。

月10万円稼げるアルバイト3「コンビニバイト」

コンビニバイト

コンビニ店員は、時給960円で10万円稼げるアルバイトです。

仕事内容は基本的に接客することですが他には食品から雑貨、本などの品出しや整理、トイレや店前の清掃、フライドチキンなどの簡単な調理です。

私が高校の頃のコンビニ店員の時給は960円になり朝6時から8時は早朝手当がつき時給1000円になります。

その土日の早朝手当がバイトにも出るところが良いところです。

一週間のスケジュールは平日は17時から22時の2日の5時間入り土日は6時から14時までの8時間入ります。

なので、ギリギリ10万円なのですが高校生がバイトで稼ぐにはちょうどいいくらいだと思います。

コンビニのアルバイトのメリットは接客業でもあるので社会人になった時に接客業の基礎がアルバイトでも身につけることができるメリットがあることです。

それに品出しもするので他のバイトに就いた時にも同じ内容の仕事があるので有利になれます。

あとはお客さんと顔なじみになれるところや同学年の方も多いので高校生がバイトするには環境もいいし友達も増えます。

コンビニはどの支店に行っても差はないと思っている方も多いと思いますが、店内のポップなどを見ていただけたら分かると思いますが、ポップは店員のオリジナルが多くコンビニでも店員の力で個性のある店に変えることができます。

月10万円稼げるアルバイト4「セールスアシスタント」

セールスアシスタント

セールアシスタントは、時給1,000円で10万円稼げるアルバイトです。

私がやったセールアシスタントの仕事内容は、池袋の商業施設で、年始の初売りセールのお手伝いでした。

具体的には、年末はセール品になる商品の値引き札を付けたり、セール用の商品の置き場所の整理をしたりしました。空き時間には、他の売り場の商品の整理やセールの準備などもやりました。

年始は、セールが始まるので、エスカレーター付近でセール用の袋をお客様にお渡ししたりもありましたが、メインの仕事は裾上げをするパンツを各お店から回収し、裾上げが終わったものをまた届けることでした。

シフトは、クリスマス以降から年明け7日ぐらいまでの募集でした。休みや時間の希望も聞いてくれて、セール初日〜3日間以降は比較的融通がききました。 仕事もセール最初の3日間は慌ただしかったですが、それ以外は割と自由時間が多かったです。

一緒に働く人も短期バイトで応募した人たちだったので、上下関係もなく、同年代の学生ばかりだったので、サークルみたいで話も合って楽しかったです。

セールのアルバイトだと忙しいものが多いと思いますが、私が経験したものは初めてでも取り組みやすいものでした。

また、いろいろなお店を周るお仕事だったので、徐々にスタッフの方に顔を覚えてもらえて、挨拶を交わすようになっていったのもうれしかったです。

月10万円稼げるアルバイト5 「インフォメーションのアルバイト」

インフォメーションのアルバイト

インフォメーションのアルバイトは、時給1,180円で10万円稼げるアルバイトです。

インフォメーションというとデパートのイメージがありますがデパートの他にもテーマパークや企業受付など幅広く求人が行われています。

私が働いていたのは某施設のインフォメーションで月に10万円ほど稼いでいました。 仕事内容は館内の案内と館内アナウンスが主です。 時には困っている人がいないか館内循環をしながらお客様の質問に答えます。

気になるシフトについてですが、土日は繁忙期のために休みを取る事が出来ません。

土日が主な稼働日となり1日8時間勤務、平日は16:00〜22:00で1日6時間ほど働いていました。

そして、私が働いていた頃の月の実働時間は約90時間で¥106,200の収入を得ていました。

このアルバイトは覚えるまでにはとても苦労しますが1度覚えれば知識が頭に入るので質問に答える事さえ出来れば比較的に楽なお仕事です。

中でも1番神経を使うのは館内アナウンスです。 実際に1人立ちをする前に数回のアナウンステストをします。 この研修では館内放送に必要な滑舌やイントネーションを直すのでとてもいい経験が出来ました。

しかし、人気の職種の為、倍率は高くいつも多くの方が面接に来ていました。 中には学生さんもいて、大学で身につけた語学を活かしてインフォメーションに立っていたので心強かったです。