ムチャーチョのブログ

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

TOEICテストを万全に受けるためのコツ4つ

皆さん、TOEICテストを受ける前の事前準備ってしてますか?

ムチャーチョはしてます。ムチャーチョの場合、準備というかルーティーンワークです。笑 ムチャーチョもさながらイチローのルーティーンワークのように17種類もの決まった動作をしま、、、せん。笑 17種類もしませんが、4つは意識していることがあるので今日はそれについて書いてみようと思います。

 

目次:

1. 1.3mmのシャーペンを使う

試験は前日からすでに始まっていると思うんですよね。笑

しっかりとマークシート用のシャーペンと芯をペンケースに入れたかチェックします。笑

これがあるとないとじゃ結構違ってくると思うんです。TOEICは、200問あるので全てのマークを0.5mmのシャーペンで塗りつぶすのと1.3mmで塗りつぶすのじゃ後者の方が1~3分くらい時間短縮できるんじゃないでしょうか?そしたらリーディングで2問は解けますよね。なにより全く疲れないですもん。

よかったら下記のようなものを購入してみてはいかかでしょうか?他にもいろんな種類があるので検索してみてください。 


ステッドラー シャープペンシル 1.3mm 771

 

2. 試験の1時間前には会場に到着する

 これすごく重要です。試験会場についてから名前などの必要事項を記入したり、受験教室を調べたりと試験をうけられる準備ができるまで結構時間かかるんですよね。なので、1時間前には会場に到着するようにします。

 

3. 会場に入る前に行く前にチョコレートとコーヒー、軽食を購入する

まず、下の試験当日のスケジュールを見てください。

f:id:tokai_futbolsala318:20160513012758p:plain

TOEICテストは有難いことに毎回スケジュールが決まっていますよね。なので、試験は必ず13:00に始まります。でも、この時間帯ってすごく微妙ですよね。何が微妙かって昼食をたくさん食べるか食べないかの判断を迫られるからすごく微妙なんです。笑

これが14:00〜ならムチャーチョにとってはいいんですが、13:00からだといつも昼食を食べ過ぎて、試験中眠くなってしまうんじゃないかってすごく気にするんです。

なので、9時頃朝食を食べます。そして、会場に入るまえに会場周辺でチョコレートとコーヒー、軽食を購入し、食事をします。

なぜチョコレートかというと、チョコレートは集中力・記憶力・思考力を高めてくれるから。なぜコーヒーかというと、集中力を持続・向上させるから。できたらブラックコーヒーとチョコレートの組み合わせをお勧めします。また、市販の缶コーヒーではなくて、コンビニでドリップコーヒーをオススメします。 

 軽食は食べ過ぎて眠くならないようにおにぎり2個程度摂るようにしています。

テスト前、トイレに3回は行く

12時前に軽食を取り終え、トイレに行きます。一回目のトイレですね。

トイレに行った後、受付をし必要記入事項を書き終えたらまたトイレに行きます。

二回目のトイレですね。笑 そして、試験の説明・音テストが始まる10分前にもう一回トイレに行きます。三回目のトイレです。笑

試験中は緊張しますし、コーヒーを飲んでることもあって利尿作用が働きます。そのため、トイレのことなんか頭から追い出せるほどトイレに行き、安心して試験に臨むようにしています。笑 

最後に

これだけの準備をすれば、会場の独特の雰囲気に慣れ、頭はフル回転で働き、試験中トイレのことが頭をかすめることはないでしょう。上記のことをやるか、やらないかで試験本番時の集中力って変わってきます。もしかしたら、イチローのようにゾーンに入っているのかもしれません。笑 リスニング問題がゆっくり聞こえたりして。笑

皆さんも自分流の準備方法があったら教えてください。

 

終わり

Muchacho