ムチャーチョのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

ワーキングホリデーでニュージーランドに行く前に知っておくべきサイト2つ

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181637j:plain

皆さん、こんにちは。ムチャーチョです。

ワーホリでニュージーランド(NZ)に行く前って本当に情報不足で大変ですよね。

そこで、仕事やフラット(日本で言うところの賃貸物件)などを探すのに必要不可欠なウェブサイトを今回はご紹介します。

目次:

1. ニュージー大好き

1つ目は、「ニュージー大好き」です。このサイトには、渡航前もニュージーランド滞在中も本当にお世話になりました。管理人さん、ありがとうございます。

このサイトは、日本語のサイトで使用用途がものすごく多いので箇条書きにしてまとめてみました。

使用用途:

  • ニュース(社会、生活、芸能・スポーツ、政治・経済)
  •  留学サポート(語学学校、専門学校、高校留学、親子留学、)
  • 移住サポート(技能移民部門、投資家部門、起業家部門)
  • ツアーでの旅行(オークランド、ロトルア、クライストチャーチ、テカポなど)
  • 生活情報(生活、仕事、医療、教育、ビザ)
  • トピック(グルメ、美容、法律、時事ニュース、ショッピングなど)
  • 掲示板(売ります・買います、住まい、求人・求職、仲間、宣伝・イベント)
  • お助け質問箱(トラブル、保険・法律、移住、健康、スポーツ、住まいなど)
  • 連載コラム(ニュージーランドの教育現場や現地の生活についてなど)
  • サービス(円送金、海外保険、自動車保険、海外就職支援)

大きく分けると、10個のサービスを展開しています。

中でもムチャーチョがお世話になったのが、掲示板の「売ります・買います」、「住まい」、「求人・求職」、「仲間」の4つでした。

「売ります・買います」では、いらなくなったものを売ったり、中古で買ったりすることができます。

「住まい」では、ホームステイやフラットを探すことができます。

「求人・求職」では、正社員・パートタイム問わずいろんな求人を探すことができますがそのほとんどがアルバイトです。そのため、ワーキングホリデーで行く人にとってはとても役に立つと思います。

「仲間」では、同じ趣味やスポーツを通してニュージーランドで友人を作ることができます。ムチャーチョも実際にこの掲示板を使い、日本人のサッカーチームで一年間サッカーをしていました。そこで出会った人たちは、本当に魅力的で面白い人たちばかりでした。特に、長く現地に住んでいる友人達の考え方や生き方が勉強になったと感じてます。ニュージーランドに行ったらこのサイトを使ってどんどん人と交流してコミュニティを広げてみて下さい。

 *フラットとは、ニュージーランドでシェアルームのことを指します

参考サイト:

nzdaisuki.com

2. Trade Me

2つ目は、「Trade Me」です。このサイトは、英語のサイトでこのサイトも使用用途が多いので箇条書きしました。

使用用途:

  • Trade Me(売り買い、求人、住まいなど)
  • FindSomeone (いわゆるデーテイングサイト) 
  • Holiday Houses(Airbnbのニュージーランド版)
  • Travelbug(ツアーやアクティビティを提供)
  • LifeDirect(保険加入やニュージー国内の保険会社を全て比較可能)
  • MotorWeb(自動車業界の情報をオンラインで提供)
  • Hormoney(金融機関)
  • Trade Me Insurance(自動車や家などの保険を提供)

 大きく分けると、8つのサービスを展開しています。

中でも、ムチャーチョが役立ったのは「Trade Me」の「Flatmates wanted」のカテゴリーです。

この「Flatmates wanted」では、その名の通りフラットメイトを募集していて住まいの情報を見ることができます。実際、ムチャーチョがフラットを探す時はこれを使用して台湾人の家族と生活していました。なぜ、ニュージー大好きの「住まい」ではなくて、Trade Meの「Flatmates wanted」を見てフラットを探したかというと外国人のフラットメイトと一緒に生活したかったからです。ニュージー大好きでは、そのほとんどが日本人とのシェアを条件とするものだったのでせっかくなら外国人と住みたいと思いましたし、TradeMeは全て英語で書かれています。そのため、英語の勉強にもなると思い使用していました。1日に何件も投稿を読んでメッセージを送り、部屋の見学をしながらオーナーさんに実際会って話すので楽しいですよ。また、オーナーさんと条件面の交渉なども英語でしなければいけないのでTradeMeを使って家を探すことをオススメします。

参考サイト:

www.trademe.co.nz

まとめ

以上がムチャーチョがニュージー滞在前と滞在中に使用していたサイトです。

ニュージー大好きは、渡航前の情報収集にも役立つのでできるだけ読んでおくことをオススメします。

TradeMeは、ニュージー生活に慣れてきた頃に使うのがいいと思います。

よかったら使ってみてください。

 

おわり

Muchacho