ムチャーチョのブログ

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

【種類・ブランド】ニュージーランドとオーストラリア限定のコーヒー「フラットホワイト」が美味しい

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181708j:plain

こんにちは、ムチャーチョです。

皆さんは、「ニュージーランド」と言ったら何を思い浮かべますか?

おそらく、行かれたことがない方は、羊とか大自然、ラグビーなどを思い浮かべると思います。実際に行ってみてそのイメージ通りなんですが、まだまだ知らないニュージーランド(NZ)の魅力があったんです。

それは、「コーヒー」です。

ニュージーランドのオークランドの中心部に行って、まず驚いたのがカフェの多さです。

世界的に有名なスターバックスコーヒーはもちろん、個人経営のカフェがあちらこちらに構えています。日本でいうところのコンビニの数ほどカフェがあるんじゃないかと思ったほどです。そのコーヒー文化がとても根付いてるニュージーランドなんですが、ニュージーランドとオーストラリアでしか飲めない「コーヒー」を発見しました。

そこで、今回はニュージーランドに行ったら絶対に飲んで欲しい「フラットホワイト」を紹介したいと思います。

フラットホワイトとは?

ニュージーランドとオーストラリアでしか飲めないコーヒーの種類にフラットホワイト(Flat White)というものがあります。

バリスタの方がフラットホワイトに関して説明していたので引用したいと思います。

フラットホワイト(Flat white)とは、ラテよりも“キメ”の細かい泡をスティーマーで丹念に作り上げ、それをエスプレッソに絡めるようにクリーミーなベルベットタッチのミルク(これは牛乳とはいえない、まさにクリーム)を入れて仕上げるコーヒーのことです。

*参考サイト:http://shop.flatwhite.jp/?mode=f1

だそうです。笑

ムチャーチョは、大好きでよく飲んでいました。どのカフェでも注文できるほどニュージーランドでは浸透していて、スターバックスコーヒーでも注文することができました。

飲んだ感想として、生クリームを入れたコーヒーに近い味だと思います。

ラテよりもミルクの味が濃く味わえますし、なんとなくミルクの量が多いのかなと素人ながら感じました。

美味しい牛乳が取れるニュージーランドとオーストラリアでならではのコーヒーだと思います。

ニュージーランドとオーストラリアに行く際はぜひ飲んでみてください!

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181715j:plain

*写真はフラットホワイト

 

おわり

Muchacho

 

関連記事:

 

tokai-futbolsala318.hatenablog.com