ムチャーチョのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

【海外サッカー・動画】宮市亮選手(FCザンクトパウリ所属)の英語がかっこよすぎたので和訳してみた。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183048p:plain

出典:File:Ryo Miyaichi vs Wolves - 7 Oct 2013 (cropped).jpg - Wikimedia Commons

 

こんばんは、ムチャーチョです。

皆さん、サッカー好きですか? ムチャーチョは見るのもやるのも大好きです。

 サッカーが好きでよく選手のインタビューを見ているんですが、宮市亮選手のインタビューを見つけました。しかも、かっこいい英語で話しています。神は二物を与えるんですね。笑イケメンだし、サッカー上手いし。しかも、お金持ってる。つまり、三物を与えてるよね、神様

 

そこで、今日はそのインタビューを和訳してみました。そして、あることがわかりました。 ご覧ください↓

目次:

宮市亮って何者?

 そもそも宮市亮選手は何者って思う方がいるかもしれないのでプロフィールなどを紹介します。

宮市 亮(みやいち りょう、1992年12月14日 - )は、愛知県岡崎市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ2部・FCザンクトパウリ所属。ポジションはフォワード(主に左ウイング)、サイドハーフ。50m5秒台の快足を生かした突破力が持ち味。元日本代表。

 

所属クラブ:

  • 2011-2015  アーセナル(イングランド)
  • 2011 →フェイエノールト(オランダ)
  • 2012 →ボルトン(イングランド)
  • 2012-2013 →ウィガン(イングランド)
  • 2014-2015 →トゥウェンテ(オランダ)
  • 2015-FCザンクトパウリ(ドイツ)  

引用:宮市亮 - Wikipedia

現在は、ドイツの2部でプレーしているようですね。快足で有名でボルトンに所属してる際、チェルシーの左サイドをぶっちぎったシーンはとても印象的ですよね。

所属クラブを見てみるととても海外経験が豊富なんだということがわかります。

また、鳴り物入りでアーセナルに加入したことは有名ですよね。

その後、なかなかうまくいかずチームを転々としていますが、ドイツ2部では最近2ゴール1アシストを記録しています。その時のインタビューがあるので見てみましょう。

 インタビューの意訳

www.youtube.com

インタビューの意訳:

 インタビュアー:全試合中でとてもいい試合だったと思いますが。

宮市:そうですね、ゴールできてとても満足しています。ご存知の通り、とても難しいシーズンを過ごしていたんですが、ついにゴールすることができました。そして、チームを多少手助けできたと思います。

イ:今日の試合をするにあたって、どのようなイメージを持って試合に臨みましたか?

宮市:もし、ここでゴールを決めることができれば、状況は好転すると思ってました。今回の試合が初スタメンでとても萎縮していましたが、ゴールすることができて満足しています。

イ:ゴールをした時の状況を説明していただけますか?

宮市:ゴールは見ていなかったです。ただ、ただボールを触ることだけに集中していました。

イ:明らかにこのゴールの後、自信を取り戻したように見えます。その証拠に難しい角度からクロスバー直撃のシュートを放ちましたね。その自信はどこから湧いてきましたか?

宮市:ゴールすることでサッカー選手としての自信を与えてくれますよね。なので、このゴールが来季につながることを期待していますし、素晴らしい瞬間でした。

イ:どうやってお祝いしますか? 

宮市:チームメイトと素晴らしい時間を共有したいと思います。 

 前向きな発言が出ているので来シーズンもいい状態で試合に臨めそうですね。

 

でも、この「but」の発音どこかで聞いたことあるなと思ったら、ベッカムの発音とそっくりでした。笑

www.youtube.com

0:36秒と1:17秒とかで言ってます。笑 宮市選手、絶対真似してるでしょう。笑

イギリスでサッカーのみならず「but」の発音も習得していたとは恐るべし向上心。笑

 

ブンデスリーガのシーズンは終わってしまいましたが来季での活躍も期待したいですね。

 

おわり

Muchacho