ムチャーチョのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

スペイン巡礼とは?実際の写真と動画、データを用いて説明します PART2

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181647j:plain

こんにちは、ムチャーチョです。

*1前回の記事に引き続き、スペイン巡礼について解説していきます。なお、この記事は下記記事の続編、関連記事になるので見てない方はご覧ください。

関連記事:

今回の記事では、ブログを通して皆さんをスペイン巡礼に連れて行きます。笑

連れていってるような感じをできるだけ出したいと思います。笑

なので、ムチャーチョが実際に通ってきた道の写真や動画を用いてスタート地点からゴールまでご案内します。今回の巡礼では、約250kmを歩きます。スタート地点は、「アストルガ」でゴールは「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」です。

それでは、¡Vamos al Camino de Santiago!

*中には引用した写真もあります

目次:

 

いざ、スペイン巡礼の旅へ

まずは、スペインに行きましょう。「えっ?そっから?」だって?笑

そうです、旅は家を出るところから始まっています。オススメの航空会社は、ドイツ経由のルフトハンザドイツです。いざ、成田空港からルフトハンザドイツに乗りましょう。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181716p:plain

飛行機に無事乗れました。機長、お見事な離陸でした。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181717j:plain

離陸から3時間経って昼食ですね。おいしそうな料理です。ANAってかいてあるけど。笑

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181718j:plain

15時間のフライトを終えてマドリッドのバラハス空港に着きました。天井が高くていい感じ。こっからバスに乗ります。*正確には空港からバス停まで乗り継ぎが必要

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181719j:plain

 バスは「ALSA」を使います。スペインで有名な長距離バス会社です。もう一つ「Avanza Bus」という長距離バス会社もありますが今回の目的地である「Astorga」には行きません。 ALSARuta Madrid Astorga – Viajar desde Madrid a Astorga con ALSA

また、長距離バス専用のバス停がマドリッドには二つあるため気をつけてください。

目的地のAstorgaに向けてALSAの長距離バスに乗ります。約4時間のバスの旅です。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181720j:plain

バスの中はこんな感じ。広々しててWifi使えます。あとトイレが併設されてるバスもあります。うーん、快適。そろそろアストルガに到着です。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181721j:plain

アストルガ到着

やってまいりましたスタート地点のアストルガ。ここから12日間で約250kmを歩きゴールであるサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指します。1日の目標は20kmですからね。ゆっくり行きましょう。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181700j:plain

っと、その前にアルベルゲ(宿)に寄って巡礼手帳を購入しましょう。

こんな感じです。そして、疲れたので今日は宿で一泊です。笑

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181653j:plain

今日、泊まるアルベルゲです。その名も「アストルガの宿」名前そのまんま。笑

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183036p:plain

おはようございます。朝6時です。よく眠れましたか?朝の5時から宿では、人が準備しだしてごそごそしていましたね。でも、よくある光景です。

アストルガにある城。ご立派。朝食は4km離れたムリアス・デ・レチバルド(Murias de Rechivaldo)か10km離れたガンソ(El Ganzo)という町で食べましょう。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181701j:plain

謎の像、発見。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183051j:plain

これが矢印です。太陽みたいなマークは「貝」を意味します。9世紀では、巡礼の記念として持ち帰るものでしたが、いつしか身分を示すものとして往路から身につけるようになったらしいです。現在は、巡礼をする際のシンボルとして、貝をぶら下げて歩きます。あとで購入しましょう。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183040j:plain

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183054j:plain

なんの変哲も無いところを歩きます。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183041j:plain

ムリアスまでもう少しですね。ガンソまでは結構かかりそうです。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183052j:plain

こんな平坦な道を歩きます。そろそろムリアスにつきそうですね。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183053j:plain

ムリアス到着

記念すべき最初の町・ムリアス(Murias de Rechivaldo)到着。バルでオレンジジュースを飲みましょう。それと、スタンプを押してもらうことも忘れずに。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183037j:plain

バルにやってきました。すごい肉の塊、吊るし上げ。笑 *都会のバルはこんな感じですが、田舎のバルはこんな感じではないです。もっと閑散としてます。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183038j:plain

そして、きましたオレンジジュース(zumo de naranja)

砂糖を入れるのがスペイン流。まだ、4kmしか歩いてないですが体にしみます。スペインの味、プライスレス。大体、3~4ユーロします。笑 でも、生絞りはめちゃくちゃうまいですよ。

店員さんに頼む時は、「Un zumo de naranja, por favor(ウン、スーモデナランハ、ポルファボール)」です。そして、値段を聞く時は、「Cuanto es?(クアント エス?)」って聞きましょう。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183039j:plain

 さあ、朝食も終わったので歩きましょう。

本当に何も無いです。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183042j:plain

謎の看板、発見。「危険は働く」笑 ちょっ、誰だ和訳したの。笑 

直訳すぎやしないか。笑 

そんなこと言いつつもう直ぐガンソに到着です。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183043j:plain

ガンソ到着

うん、何もありません。素通りしましょう。これで約9km歩きました。

ここからも同じ景色が続きます。なので、早送りします。

もうすぐで20km先にあるラバナルに到着です。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183044j:plain

ラバナル到着

ラバナル(Rabanal del Camino)に到着。今日はここで一泊しましょう。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183055j:plain

アルベルゲのAlbergue parroquial de Rabanalです。荷物を置いて少し街を散策。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183049p:plain

お店発見。貝が売られてますがあまり色がよくないので違うのにしましょう。

しかし、縦に長い町ですね。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183046j:plain

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183045j:plain

教会発見。そこらじゅうが金色。金・金・金って感じですね。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209183047j:plain

がびーん、教会の外国語表記に日本語がない。笑 アジア圏では韓国語がありますね。韓国人の多さを物語っています。

f:id:tokai_futbolsala318:20160525164438j:plain

犬と遭遇。かわいいです。町散策はこのへんにして夕飯食べて、早く寝ましょう。明日も6時出発ですからね。

f:id:tokai_futbolsala318:20160525162555j:plain

それでは、おやすみなさい。

 

パート3へ続く

Muchacho