ムチャーチョのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

【転職支援の評判】ジェイック営業カレッジに向いている人と向いていない人

f:id:tokai_futbolsala318:20161209181645j:plain

前回の記事に引き続き、ニート、フリーター、第二新卒、大学中退者、既卒者向け研修である営業カレッジについて書き綴っていきます。

今回はテーマを絞って「どんな人がこの営業カレッジに向いているのか」また、そこでの「価値観教育」に関して述べていきます。

価値観教育

営業カレッジにおける価値観教育は、あくまで営業職に応募させるためのものです。

それは、以前の記事でも言及した通りDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)に付随していると考えられるからです。そのため、研修内容では「いかに営業が素晴らしい仕事か」に関して説明されます。

具体例としては、

  • 営業職の魅力・やりがい・苦労・大変なところについて話し合う
  • 営業に向いている人・向いていない人
  • 営業職の適正に関する三つの誤解(雄弁かどうか、人見知りかどうか、ネガティヴかどうか)
  • ジェイック社員による営業職の魅力(営業からの転職など)

営業カレッジに向いている人

上記の価値観教育を含めてムチャーチョが思う営業カレッジに向いている人を述べていきます。

営業に興味関心がある人

営業に興味関心がある人にとってはとてもいい機会だと思います。普通に就職活動しているだけでは、営業に対するイメージがただただきついだけになっていると思います。しかし、実際に営業を経験してきたジェイックの社員や講師の話を聞くことで営業について細部まで知ることができると思います。その点では、この営業カレッジに参加することで営業に対するイメージが変わるかな、と感じました。

自分が何に向いているかわからない人

自己分析や企業研究をしても本当に自分に向いていることややりたいことがわからない人が少なからずいると思います。そんな人にとって、営業職の仕事を視野に入れることで志望する業界が広がる可能性があります。また、集団面接では、多くの企業や人事担当者、社長と直接話をすることができるため、興味の幅を広げさせてくれるとも言えます。そのため、自分に何が向いているかわからない人にとって参加してみる価値はあると思います。

後がない人

少し話は変わりますが、既卒3年を過ぎると、フリーターから正社員への就職率が男性で48.90%、女性で38.30%と言われています。この数字からわかる通り、25歳を過ぎると二人に一人は正社員雇用されていないことがわかります。そのため、25歳以上で後がなく、少しでもその確率を上げたい人は営業カレッジに行く価値があると思います。その背景には、集団面接への参加企業が営業カレッジのプログラムを高く評価していると考えられます。また、実際に営業カレッジの卒業生が入社後、長期に渡って活躍していることも関係していると思われます。

向上心がある人

営業カレッジは、体育会系でとても厳しい研修です。そのため、自分自身を向上させる気持ちがないと途中で心が折れてしまうことも考えられます。実際にムチャーチョが参加した際、約2名の研修生が退学しました。そう言ったことから、粘り強く、最後までやりきることができる人であれば実りある研修になると思います。

積極性が足りない人

研修期間中、自発的な発言が求められます。自ら朝礼の係をしたり、使った物を片付けたり、1分間スピーチをしたりと本当に多くの発言の機会があります。そうした機会を通して、自発的に行動ができる人間になりたい人はこの研修に行くことをお勧めします。

就職活動で悩んでいる人

ジェイックの社員さんは本当に親切で人柄がいい方ばかりでした。そんな社員さんに自身が持ってる悩みを打ち明けることができ、解決の糸口を一緒に見つけてくれる機会が営業カレッジにはあります。そのため、なかなか就職活動がうまくいかない、コツがつかめない場合は参加することでヒントや助けが得られると思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

向いている人をテーマにして書きましたが、結局は現状を変えたいと思っていれば何でも得るものがあると、個人的には考えています。そのため、良い就職をするんだ、と意気込みさえ持っていればいい結果が出ると思います。

 

 

 

追記:ジェイック以外にもたくさんの優良転職サイトがあるのを知っていますか?

当記事では、ジェイックをテーマに話を進めてきました。ですが、日本にはまだまだたくさんの第二新卒・既卒向け優良サイトがあります。しかも、全て完全無料です。

そうしたサイトを一気に比較できる記事を作成しました。私の体験談や評判を詰め込んだ大作になっています。

第二新卒、既卒者にとって、役に立つこと間違いなしの記事です。

ぜひ見てみてください!(下記記事参照)

 

合わせて読みたい

関連記事:

tokai-futbolsala318.hatenablog.com 

tokai-futbolsala318.hatenablog.com