ムチャーチョのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

【ポケモンGO】伝説のポケモン(ミュウツー、サンダー、ファイヤー、フリーザー)とレアポケモンの捕まえ方まとめ

f:id:tokai_futbolsala318:20161209192801p:plain

*この記事は随時更新しています

こんにちは、ムチャーチョです。

これまで34ヶ国で配信されていたPokemon Goが日本時間の10時、日本でリリースされましたね。

さっそく、ムチャーチョも1時間ほどやったんですが、珍しいポケモンがほとんど出てこないため日本語・英語のサイトを見てどうしたら伝説のポケモンやレアなポケモンが出るのかを調べました。

 

レア度の高いポケモン一覧

まず最初に、どのようなレアポケモンがいるのか紹介します

以下はポケモンのレア度を表した画像です。

f:id:tokai_futbolsala318:20160722160458j:plain

出典:Updated Rarity Chart - Imgur

ムチャーチョが1時間プレイした中では、どこにでもいるコラッタやイーブイ、レア度が普通のピッピなどを捕まえることができました。

一方で、現時点では入手不可能なミュウやミュウツー、地域限定のカモネギがいることがわかりました。

伝説のポケモン、レア度の高いポケモンの捕まえ方まとめ

ここからは、肝心の伝説のポケモンや上記画像にもあるレア度の高いポケモンの捕まえ方について書き綴っていきます。以下にその概要をまとめました。

  1. トレーナーのレベル上げをする
  2. たまごを孵化させる
  3. 遭遇したいポケモンに合わせた場所に移動する
  4. Ingressのアプリを同時に起動させポケモンをプレイする
  5. 任天堂主催のイベントで伝説のポケモンを入手する

一つずつ解説していきます。

トレーナーのレベル上げをする

レア度が高いポケモンとの遭遇率はトレーナーのレベルと関係しています。そのため、トレーナーのレベルが高ければ高いほど、レア度の高いポケモンに遭遇することができます。一方、トレーナーのレベルが低ければ低いほど上記画像にもあるような「どこにでもいるポケモン」や「ほぼどこにでもいるポケモン」との遭遇率が高くなります。そのため、どんどんポケモンを捕まえてトレーナーのレベル上げをしなければいけません。

たまごを孵化させる

二つ目は、たまごを孵化させることです。たまごは、ポケモンスポットで入手することができます。ムゲン孵化そうちというたまごを孵化させる道具を持っていますが、一度にたくさんのたまごを孵化させたい場合、150コインするふかそうちを購入する必要があります。また、たまごを孵化させる場合、ある一定の距離(2km,5km,10km)を移動する必要がありますが、色々な方法で歩かずとも孵化させることが可能です。

*歩かずにたまごをふ化させる方法は下記の記事参照

tokai-futbolsala318.hatenablog.com

 

たまごから得られるポケモンのレア度は、一定の距離の長さと関係しており長ければ長いほど下記の画像のようにレア度が高いポケモンをゲットすることができます。

https://www.primagames.com/media/files/Pokemon-Go-eggs.jpg/PRIMAP/resize/1200x/quality/80

参照:Pokemon Go - The Best Way to Hatch Eggs | Tips | Prima Games

そのため、レア度が高いポケモンが欲しければ欲しいほど、ポケモンスポットに行くために外出する必要があります。

遭遇したいポケモンに合わせた場所に移動する

三つ目は、遭遇したいポケモンの属性にあった場所に移動することです。

ポケモンには、様々なタイプがいます。ゼニガメを始めとする水ポケモンやフシギダネのくさタイプなど計18種類が存在しています。そのため、水ポケモンを捕まえたい時は、水辺に行ったり、草タイプのポケモンを捕まえたい時は、草木が生い茂る公園に行くことで望むポケモンと遭遇できるとされています。

Ingressのアプリを同時に起動させポケモンをプレイする

四つ目は、Ingressのアプリを起動させながらポケモンをプレイすることです。

このことに関して詳しい記事があったので以下に引用します。

全世界でポケモンを探す人々が歩き回るブームを巻き起こしているスマホ向けARゲーム『Pokemon GO』ですが、レアなポケモンを探す裏技が見つかったと、海外ソーシャルブックマークサイトreeditに投稿がありました。報告者によれば、同じくARゲームのIngressを同時に起動することで、マップから居場所のヒントが分かるとのことです。『Pokemon GO』は位置情報を活用し、現実世界そのものを舞台としてポケモンを捕まえたり交換したり、バトルしたりが楽しめるゲーム。その仮想マップは、同じ開発元のNianticの前作Ingressのものを流用していると推測されています。

reeditに投稿したSkyriderRJM氏によれば、隠れたポケモン探しのためには『Pokemon GO』とIngressを同時に起動しておけばいいとのこと。ポケモンの出現地点とXM(白い粒で表現される謎エネルギー)の発生地点には何らかの関係があり、XMが密集しているところではレアポケモンのSquirtle (ゼニガメ)を10分以内に見つけられたとか。

引用:『Pokemon GO』+Ingressでレアポケモンを探す裏技が見つかる - Engadget Japanese

つまり、PokemonGoとIngressでは同じ仮想マップを使用していることからIngressの画面を見ることでどこにポケモンが出現するのかわかるみたいですね。

実際にムチャーチョもIngressをプレイしながら、ポケモンGoをプレイしたところ確かにポケモンと遭遇することができたため、ポケモンの出現地点とXM(白い粒で表現されている謎エネルギー)の発生地点には何らかの関係があるのかなと思いました。ただ、本当にレアポケモンと遭遇できるかはやりこんでトレーナーのレベルを上げないとわかりません。

任天堂主催のイベントで伝説のポケモンを入手する

いろいろ調べてみたんですが、ファイヤー、サンダー、フリーザーは未だに全世界で見つかっていないみたいです。一方でミュウツーは、アメリカでゲットした人が一人いるみたいです。一定の条件があると言っており、午前0時か午後12時にアメリカのタイムズスクエアでゲットしたと言っています。*twelve o'clockと言っているだけで午前なのか午後なのかはわかりませんでした

www.youtube.com

この動画ではありませんが、ファイヤー、サンダー、フリーザーは、任天堂のあるイベントで出てくると述べてる記事がありました。真相はわかりませんが、全世界で遭遇した人がいないため、あながち間違いじゃないかもしれませんね。もしくは、まだポケモンがリリースされて日が浅いため伝説のポケモンと遭遇できるレベルじゃないとも述べている記事がありました。

結局は、地道にレベルを上げていくしか伝説のポケモンをゲットする方法はなさそうです。

注意点

ポケモンGOに夢中になりすぎて、他人に迷惑をかける行為や事故の危険がある行為をするのは絶対にやめましょう

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

Muchacho

 

参考文献:

Pokémon Go: how to find rare and legendary pokémon – where are Mew, Mewtwo, Articuno, Zapdos, Moltres and Ditto? | VG247

How to find rare Pokémon in the UK - and the best ways to catch 'em all - Mirror Online

『Pokemon GO』+Ingressでレアポケモンを探す裏技が見つかる - Engadget Japanese

HOW TO CATCH MEWTWO!? (Pokemon Go) - YouTube