ムチャーチョのブログ

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

新型MacBook Pro13・15インチ発表!旧式モデルとのスペック・価格比較まとめ(Touch Bar、価格、キーボード、他)【2016年10月27日】

こんにちは、ムチャーチョです。

ついに、新MacBook Pro13・15インチが発表されましたね!

それに伴いプロモーションビデオもYouTubeも公開されました。

いつものようにプロモーションビデオは購買意欲をくすぐるようなビデオになっており、Proを使用している自分としては買いたくなってしまいました。

ですが、旧式モデルとの比較なしに最新モデルを購入するのも何かと不安なので、当記事では旧式との比較とともにプロモーションビデオでどのように最新モデルを紹介しているのか和訳して書き綴っていきたいと思います。

 

旧式と最新モデルの比較

変更点

  1. キーボード面のタッチ対応ディスプレイ『Touch Bar』(タッチバー)を搭載
  2. 従来モデルより大幅な薄型軽量化
  3. 価格
  4. ポート数

目に付いた変更点は以上の4つかなと思います。

以下、比較表になります。

f:id:tokai_futbolsala318:20161209195901j:plain

*拡大可能

『Touch Bar』(タッチバー)を搭載

f:id:tokai_futbolsala318:20161209195859j:plain

従来ファンクションキーがあった場所にタッチバー(ディスプレイ)を備えることでその場に応じた機能を表示します。具体的には、顔文字や写真アプリの写真をスライドさせたり、メールアプリでは宛先候補の表示をしたりとその使い方は様々。また、Apple Payにも対応しており、指紋認証を用いることもできます。

従来モデルより大幅な薄型軽量化

f:id:tokai_futbolsala318:20161209195900p:plain

おおよそ0.2kgの軽量化に成功しており、MacBook Air(1.35kg)とほぼ同じ重量です。

薄さはMac Book Air(1.7cm)と比べると、1.49cm、1.55cmまで薄くなっています。幅や奥行きなどは特に変更点はありませんが、従来のMacBook Proの欠点である重量感を感じさせない作りになっています。

価格

価格に関しては、従来モデルよりも3万円〜10万円以上高く設定されており、少し手が出にくくなっています。

ポート数

従来のものよりもポート数が減り、スッキリした印象を与えます。Thunderbolt 3用いて充電をすることが可能です。15インチのMacBook Proには4つものThunderbolt 3が付いているためどちら側でも充電することが可能です。

感想

欲しいかと言われれば、私は「いらない」と答えます。個人的に気に入らない点が2つあります。

1つ目は、SDXCカードスロットとUSB3がなくなったこと。

2つ目は、タッチバーがいらないこと。

まず1つ目ですが、デジカメの写真や資料を簡単に転送できなくなってしまうことからです。私はよくUSB3にデータを入れて持ち運んでいるので、それがなくなってしまうとコンビニでの印刷をするときに非常に困るんですよね。また、デジカメの写真はSDカードをパソコンのスロットに挿して転送しているため非常に不便だなと感じました。

将来的にUSB3.1やThunderbolt 3に買い替えなくてはいけない流れがEUではあるらしく、地デジでテレビを買い換えたように周辺機器も買い替えなくてはいけない時期がきているのかもしれませんね。

2つ目ですが、タッチバーいらなくないですか?w

かっこいいとは思うんですが、操作性が悪い気がしないでもないかなと思うんです。これは実際に使ってみないとわからないですが、何か文字を打っててファンクションキーを打つことって私はほとんどないのでそれが原因かもしれません。

 

どちらにしても、一度Appleに足を運んで試してくる予定なので、その時はレビューしたいと思います。

*参考文献

速報:アップル、新MacBook Proの新機能Touch Bar発表。キーボードにマルチタッチ画面、必要なインターフェースを自動で表示 - Engadget Japanese

MacBook Pro - Apple(日本)