ムチャーチョのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

フットサルの服装【初心者編】

f:id:tokai_futbolsala318:20161209200558j:plain

フットサル初心者の方にとって、何を着ればいいのかってわからないものですよね。

そこで、今回の記事では「フットサルの服装」をテーマでフットサルをする上で必要な道具について書き綴っていきたいと思います。

主に必要なものは5つ

下記にフットサルに必要な道具一式を箇条書きしました。

  • シャツ(場合によりインナー)
  • ウェア
  • サッカーパンツ(場合によりスパッツ)
  • ソックス
  • すね当て
  • フットサルシューズ(体育館用 or 人工芝用)

一つずつ説明していきます。

 シャツ

f:id:tokai_futbolsala318:20161209200559j:plain

 お金をかけたくないという方は、昔着用していた部活動のTシャツや普段ランニング用に使うTシャツでも全く問題ありません。そのため、動きやすい格好であればなんでも構わないです。

もし、フットサルブランドのTシャツを買いたいというのであれば、

男性は「ATHLETA(アスレタ)」や「KELME(ケルメ)」、「PENALTY(ペナルティ)」が似合うかと思います。

女性であれば、「SPAZIO(スパッツィオ)」や「SVOLME(スボルメ)」がいいかと思います。

どうせやるならフットサルブランドのモノを買いたいって方は下記記事をご覧ください。

 

合わせて読みたい


女性に人気の服装を選んだ記事でどんな服装にしたらいいか困っている方は参考になること間違いなしです。

インナー

シャツに関して余談ですが、冬の寒い日なんかは「インナー」と呼ばれるユニクロのヒートテックのようなものを着用すると防寒のみならず、プレーするときに姿勢を正しくする効果があり、視野を保つことができるので本格的にフットサルをやりたいって方にはオススメです。

ウェア

f:id:tokai_futbolsala318:20161209200600j:plain

ウェアもシャツと同様、フットサルを頻繁にやらない方はジャージで全く問題ありません。フットサルは結構走るスポーツなので、動きやすい格好や服装であれば基本なんでもOKです。

これから本格的にフットサルをやりたいよって方は、室内での体育館や外での人工芝フィールドに関わらず、冬場でのプレーはかなり寒いので上記のようなウェアやピステ(ウェアのこと)を購入するといいかもしれませんね。冬場なんかは、上記のウェアにもう一枚着込んでフットサル場にやってきて、プレーするときは、上一枚を脱いで、「ウェア一枚(ピステ)、長袖のシャツ一枚、インナー一枚」でプレーする方が多いと思います。逆に夏場は、Tシャツ一枚でプレーする方が大半を占めます。

気温に応じて服装を選ぶことで熱中症や怪我予防にもなるのでしっかりと防寒や暑さ対策をしましょう!

サッカーパンツ

f:id:tokai_futbolsala318:20161209200555p:plain

サッカーパンツもTシャツと同様、動きやすければなんでもいいと思います。

一般的にフットサルで着用するのが「サッカーパンツ」と言われるモノです。

上記のサッカーパンツは、短パンとスパッツのタイプになっており、冬場に「短パン+スパッツ」の組み合わせで履く方が多いです。もしくは、その上にジャージやウェアの下を履かれる方が大半を占めます。

夏場は、「短パン+ソックス」の組み合わせでプレーされる方が多いです。「ソックス」に関しては、後述しているので下記をご覧ください。

ソックス

f:id:tokai_futbolsala318:20161209200601j:plain

ソックスは、2種類に分けられます。

1つは、長いタイプのソックスともう1つは短いタイプのソックスになります。

長いタイプのソックスは、ひざ下まであり、足を圧迫することで筋肉疲労を軽減する効果や足首のちょっとした固定をしてくれるので初心者の方は着用した方がいいと思います。

2つ目の短いソックスは、くるぶしの少し上までのモノで、足を蹴られる心配があるのであまりオススメはしません。

すね当て 

個人フットサルであれば、購入する必要はありませんし、着用の義務もありません。

大会になると、着用を義務付けられるので大会出場の場合は購入しましょう。

フットサルシューズ

初心者の方が一番迷われるのがこのフットサルシューズですよね。

分かりやすくするために「人工芝用」と「室内用」の2つに分けて説明していきます。

人工芝用

f:id:tokai_futbolsala318:20161209200602j:plain

※フットサルシューズ(靴底がボツボツ)

f:id:tokai_futbolsala318:20161209200604j:plain

※トレーニングシューズ(靴底がボツボツ)

 

1枚目の写真は、フットサルシューズの人工芝用です。

2枚目の写真は、トレーニングシューズです。

人工芝のフットサル場でどんなシューズを履けばいいか迷った場合、「靴底がボツボツのシューズ」を履けばいいと覚えておきましょう。

人工芝は雨が降ると、ツルツルと滑ります。そんな時にボツボツの靴底のシューズを履くことで転倒防止だけでなく、しっかりと止まることができることでディフェンス、オフェンスでも普段通りプレーすることができます。

もし、ボツボツのシューズがないよって方は、ランニングシューズでもいいと思いますが、雨の日は滑って危ないので気をつけてプレーしてください。

 

室内用

f:id:tokai_futbolsala318:20161209200603j:plain

※フットサルシューズ室内用(靴底が飴色で平になっている)

 

一方、体育館でプレーする場合は、靴底が上記のように「飴色」のシューズを履くようにしましょう。色のついた靴を履いてプレーしてしまうと色が体育館の床についてしまうことがあります。そのため、出来るのであれば、フットサルシューズを履くか、体育館シューズを履くようにしましょう。

 

フットサルシューズを探している方に向けて、「おすすめのフットサルシューズ11足」を紹介している記事を書きました。また、フットサルシューズを選ぶ時のコツやさらに詳しく室内用と室外用の違いについて述べています。

フットサル初心者にとって、必ず役立つ情報が満載のためぜひご覧ください!

 

合わせて読みたい

まとめ

初心者の方は、安全第一を考えて、運動がしやすい格好をすることをオススメします。

当記事以外にも、下記のようなフットサル初心者が上手くなるためのコツを書き綴りました。お手すきの際は、ご覧ください。必ずフットサルが上手くなるヒントが詰まっていること間違いなしです。

 

合わせて読みたい

 

また、当記事で紹介したアイテムはサッカー・フットサルショップ最大手の「ユニオンスポーツ」で購入することができます。よかったら見てみてくださいね。