ムチャーチョのブログ

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

ピノ アロマショコラを食べてみた! 生チョコみたいなアイス

f:id:tokai_futbolsala318:20161217193047p:plain

引用:ピノ アロマショコラ | ピノ 森永乳業

 

今日はみんな大好き、ピノを紹介します。

12月5日に発売された「アロマショコラ(森永乳業)」です。

新発売で期間限定商品になります。以下、森永乳業内での商品説明になります。

チョコアイスとコーティングチョコには、フルーティな香りが特長のドミニカ産カカオのカカオマスを使用。
さらに、チョコアイスにはクーベルチュールチョコレートを加え、なめらかな食感とともに生チョコのような濃厚な味わいを実現しました。
また、アイスに使用しているカカオマスはアロマが残りやすい伝統的な焙煎方法である「カカオ豆ロースト」を採用しているため、ドミニカ産のカカオが持つ華やかでフルーティなアロマテイストが口の中で広がります。

引用:ピノ アロマショコラ | ピノ 森永乳業 

実食!ピノ アロマショコラを食べてみた! 

f:id:tokai_futbolsala318:20161217191203j:plain

すごく目立つピンク主体のパッケージですぐ見つかりました。

カカオがとても印象的!ピンクとブラックもイメージにあってます。

大人な雰囲気が漂ってます。

早速、開封してみます。

f:id:tokai_futbolsala318:20161217191241j:plain

見た感じいつものピノって感じです。

お馴染みのスティックもアイスの形状も丸みを帯びた台型。

それと、箱を開けると裏面にはカカオが出てくる工夫が。

とても凝ってます。

 

f:id:tokai_futbolsala318:20161217194804j:plain

中はどうなっているかというと、茶色のカカオカラーになってます!

美味しそう!

f:id:tokai_futbolsala318:20161217191315j:plain

感想

一口でパクリ。

カカオの香り・風味が広がります。

かなり味が濃いです。完全に大人向けの商品。

香り自体は特に何もしないんですが、食べるとチョコとカカオの香りと風味が広がるので、コーヒーと一緒に食べたいです。

例えるなら、生チョコみたい。

それと、結構甘い。チョコの甘さもありますが、中のアイスクリーム自体も意外と甘い一粒になってます。

個人的には、もう少し甘さを抑えて、苦目にしてくれた方がいいかなと思います。

チョコレート食べてるのとあんまり変わらない感覚。アイスとチョコの区別がほとんどつかない味なので。これだと、大人向けなのか、子供向けなのか、よく分からない商品かなと。

好みは、ノーマルのピノの方が好きです。

パッケージや栄養成分

f:id:tokai_futbolsala318:20161217191807j:plain

ちなみに、裏面のパッケージも可愛い作りになっています。

キャッチフレーズは、「心華やぐ、ひと粒のご褒美を召し上がれ。」

栄養成分(一粒あたり)

f:id:tokai_futbolsala318:20161217191403j:plain

エネルギー:36kcal

タンパク質:0.6g

脂質:2.4g

炭水化物:2.9g

ナトリウム:5mg

森永乳業(株)調べ

種別名・原材料名

f:id:tokai_futbolsala318:20161217191418j:plain

まとめ

商品名:ピノ アロマショコラ

価格:160円(税込172円)

種別:アイスクリーム

内容量:60ml

成分:写真参照

エネルギー:216ml

発売日:2016年12月5日

感想:とにかく濃い!リッチな気分が味わえる大人向けのアイスクリーム。生チョコみたいです。チョコレート好きは食べて見てください!個人的には甘すぎて、普通のチョコレート食べるわってなります。

*お近くのコンビニで購入することができます。