ムチャーチョのブログ

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

ネットビジネスで成功したい主婦に向けてその秘訣を公開【期間限定無料】

f:id:tokai_futbolsala318:20170120235614j:plain

  • 家事の合間にネットで副業をしたい
  • 月5万円の副収入で家計を楽にしたい
  • 強みを生かしたインターネットビジネスをしたい
  • ネットで月5,000円程度稼いでいるけどそれ以上自力で稼げない
  • 会社を辞めて独立したい
  • 自営業だけど、売り上げが伸び悩んでいる
  • ストック型の資産を増やして、自由な時間が欲しい

こんな悩みを抱えている人って本当に多いですよね。

なぜなら、私もその内の1人だったからです。

 

しかし、ある本を読んでからは、月1,000円のブログアフィリエイトが月4万円程度は稼げるようになったんです。

副業としては、もう十分すぎるくらいの収益を上げることができた私は、生活が少し豊かになりましたし、本業から少し解放された気分になりました。

また、さらに嬉しいことがありました。

それは、作業時間が減っているにもかかわらず、収益が40倍にも膨れ上がったんです。

今回の記事では、収益が40倍にも収益が膨れ上がったインターネットビジネスの良書「インターネットビジネスマニフェスト」を紹介したいと思います。

著者は、米国インターネットビジネスの巨匠「リッチシェフレン」

f:id:tokai_futbolsala318:20170120214123j:plain

著者:リッチシェフレン

 ビジネス戦略の構築を得意とする米国の起業家、世界トップレベルのマーケッター。

世界5大会計事務所一つであるアーサーアンダーセンで戦略企画担当として、キャリアをスタートさせる。

しかし、その後は家業である服飾店の経営不振を改善するべく、代表取締役に就任し、3年で1億5000万円の売り上げから6億5,000万円への売り上げへと伸ばす。

その後は、催眠治療士、兼マーケターとして催眠治療センターの売り上げを7億へと伸ばす。

その後も大企業であるグーグル、ヤフー、マイクロソフトなどのコンサルタントとして活躍している。

米国のマーケチィング界隈では、知らない人がいないほどの著名人である「リッチシェフレン」。

そんな彼が今までの知識と実体験を詰め込んだ実用書になります。

あなたは、インターネットビジネスに失敗する理由はなんだと思いますか?

 

「インターネットビジネスマニフェスト」には、その明確な答えが記されていました。

それは、「いつでも儲け話を探し回っている追求型タイプの人間」です。

 

儲け話があるとすぐに飛びつきやってみる。

⬇︎

しかし、失敗して時間が経つとまた儲け話を探し回る。

⬇︎

また儲け話があるとすぐに飛びつきやってみる。

⬇︎

しかし、失敗して時間が経つとまた儲け話を探し回る。

 

 こんな経験をされたことはないでしょう?

例えば、FXやパチスロ、株式取引、アフィリエイト、不動産投資、競馬、などなど。

このように、軽い覚悟と情熱で儲け話に飛びつき、なんの考えもなしに行動している人を追求型タイプとリッチシェフランは呼んでいます。

そして、彼は「そんな人は一生成功を手にいれることができない」とも断言しています。

では、どうすればその症状を克服できるでしょうか?

その答えが、この「インターネットビジネスマニフェスト」に記されています。

 

あなたは、インターネットビジネスで思ったほど収益を上げることができない理由はなんだと思いますか?

 

リッチシェフレンは、この問いに対しても明確な答えを提示しています。

それは、「生産的な活動に時間を使えていない」からです。

 

日本の1人当たりGDPは世界で27位と、先進国の中で最も低い生産性となっている。しかも、アトキンソン氏によると、労働者ベースでみるとスペインやイタリアよりも低く、米国50州で最も生産性の低いミシシッピ州にわずかに勝る程度だという。

引用:だから日本経済の生産性は「めっちゃ低い」 (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

 

上記記事にもあるように、日本人の生産性の低さは先進国の中でも最低ランクです。

しかし、実は生産性が低いのは日本人だけではなくて、アメリカ企業のCEOも生産性の低さで悩んでいると書籍の中で述べています。

その時間、なんとたったの28分間。

アメリカ企業のCEOですらたったの28分間しか1日に生産的な活動ができていないというのは、驚きですよね?

このようにとても優秀な人でさえも陥ってしまう生産性の低さ。

あなたは、1日に生産的な活動を本当にしているのでしょうか?

何かをしているようで、本当はなんの利益ももたらしていない行動をしてはいないでしょうか?

例えば、ブログのデザインにばかり気を使いすぎて、肝心の記事を書いていないブロガーやアフィリエイターのようになっていないでしょうか。

 

そんな症状に陥っている人に向けて、この「インターネットビジネスマニフェスト」では、生産性を非常に高める具体的なアウトソーシングのノウハウやその考え方を手にいれることができます。

 

f:id:tokai_futbolsala318:20170120230825p:plain

無料だけど怪しくないですか?大丈夫?

「無料だけど怪しくないですか?大丈夫?」と思われた方もいるかと思います。

私もそう思った1人です。

しかし、ご安心ください!このこの本を出版してるダイレクト出版さんは本で儲けようなんて思っていないちょっと変わった出版会社さんです。

その証拠にAmazonや楽天などのサイトでは購入することが原則不可能になっています。つまり、自社のサイトでのみ本の販売を行っているということです。

では、どこで利益を出しているかというと、ビジネスに関するセミナーやコンサルティングで利益を出しています。

それだけダイレクト出版さんが出す本がとてもいいのでセミナーやコンサルティングに興味を持つ人が多いのです。

そのため、企業のPR・広告として意味合いを持っていることから無料で本を提供しています。 

こんな人におすすめ

  • 副収入を今よりも増やしたい人
  • 副業をネットで始めたい人
  • 起業、独立を考えている人
  • インターネットビジネスを自分のビジネスに活かしたい人
  • ブログ・アフィリエイトで稼ぎたい人
  • 自由な時間が欲しい人
  • 仕組みの自動化・アウトソーシング化を知りたい人

こんな人にはおすすめしません

  •  楽して稼ぎたい人
  • インターネットを使わない人
  • 収入を増やす気がさらさらない人

このような方には何も得るものがないと思うのでおすすめしません。

実際に本を読んだ人の感想

今までの仕事の内容が、ビジネスではなかった、とはっきり理解できました。お客様に支えてもらっていただけだと分かり、このままではいけない、と危機感を感じました。
また、強みについて考えるきっかけをいただきました。自分のは分かりづらいですね。主人や友人に訊いたり、お客様の感想を伺ったり、と作業途中です。
『2つの非常に重要な質問』では、自分がどれだけ恵まれた環境にいるかを思い知らされました。このままでは絶対にダメだ!今、本気で真のビジネスを構築したい、とBGSに取りくみ中です

 

難しい用語も注釈で丁寧に説明してくださるので読み進めるのが楽でした。
おそらくインターネット・マーケティングのバイブルとなるでしょう。
私が気に入っているのは「強み」を活かすという点で、リッチ氏に惹かれました。
これこそ自分の人生を変えるであろう画期的な分岐点になることを確信しています。
もう50代も後半の中高年ですが、いままでの失敗を帳消しにして、歩み出せると信じて、学び実践して、真のビジネスを構築する決意をくれた一冊です。

 

述べられている戦略的な考え方がどの業務、業界でも適応可能かと感じました。
私は今、何かのビジネスをしているわけではありませんし、また、今は組織にも属していません。フリーで仕事をしていますが、今後の指針や業務の方向性を検討する上でヒントがあればと思い、申し込みました。
正解でした。学ぶところがあると思います。
今は技術翻訳がメインで仕事をしていますが、正しく伝える上で、チームに参加して何かにお役に立てればとさえと思いました。

 

今までとは違う構成になっていて最後まで読まさせられたという感じです。内容は読むというより感じる、感覚、をマンツーマンで教わっている感じでした。自分が何がしたいか、どうありたいか
が、とても分かり易く、図解は自身で作成して使えそうなので、近々のビジョンではなく、もっと先を考えているのも、よく理解出来ました。また、学びにおいては自身のアンテナの張り方次第でどうにでもなる、とても、前向きになれる内容でした。 

無料の今がチャンス!

すでにお伝えしたとおり、無料で本を手に入れることが可能なのがダイレクト出版さんのいいところです。

ただ、一点だけ気をつけていただきたいことがあります。

それは、いつ値上げをするか、販売を中止するかわからない、ということです。

というのも、PR本としての役割を果たすこの「インターネットビジネスマニフェスト」

は、多くの人の手に渡った時点で知らせなく、キャンペーン期間が終わってしまうからなんです。

そのため、ぜひこの機会を活かしてインターネットビジネスの真髄に触れてください

無料期間中の今がチャンスですよ!

 

f:id:tokai_futbolsala318:20170120230825p:plain