ムチャーチョのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

留学費用とワーホリ費用の稼ぐ方法と貯め方を公開!住み込みリゾートバイトか塾講師がおすすめな理由4つ

  • ワーホリに行くから現地で稼げばいいや

と考えるかもしれませんが、日本で稼いだ方が稼ぎやすいのは事実だと思います。

例えば、思っていたよりも稼ぐことができなかったり、そもそも現地で仕事に就くことができる程度の英語力を持っていなかったりと、不足の事態が起こるのが当たり前だと考えた方がいいでしょう。

また、いくら渡航前に現地での滞在費を計算したからといっても急な出費が重なることは本当に多いです。

こうした理由から日本で十分稼いでからワーホリや留学をした方がいいでしょう。

 

私は、スペインとニュージーランドに滞在していたのですが、合計で200万円ほどかかりました。

これだけの金額を一気に稼ごうと思ったらある程度稼げる高時給アルバイトをしなければいけません。

中でも住み込みのアルバイトは、大学の夏休みを利用して稼ぐことができ、非常に効率的に稼ぐことができました。

もちろん、時給900円程度のアルバイトを継続的にやっていくこともいいと思いますが、1,2ヶ月間集中して稼ぐことで他の時間を英語の勉強に費やしたいと考えたため高時給アルバイトをするのもいい選択肢でしょう。

また、中には塾講師のアルバイトをして留学費用やワーホリ費用を稼いでいる人もいました。

そこで、今回は留学費用とワーホリ費用稼ぐ方法、貯め方なら住み込みリゾートバイトか塾講師をおすすめする理由4つを紹介していきます。

リゾートバイト探しと塾講師のアルバイト探しは、以下の求人サイトがおすすめです。

リゾートバイト探しなら「アルファリゾート

塾講師のアルバイトなら「塾講師JAPAN

ぜひ、利用してみてください!

 

関連記事

留学費用、ワーホリ費用の稼ぐ方法と貯め方:アルバイトならリゾートバイトか塾講師

f:id:tokai_futbolsala318:20170314171228j:plain

なぜ、2つのアルバイトをおすすめするのかというと、前提に高時給だからということは冒頭でもお伝えしました。

それ以外の理由として、以下の点が挙げられます。

  • リゾートで英語を使う機会がある、英語を教えることで自分の英語力が上がる
  • 食費、家賃がかからない
  • 彼女、彼氏ができることもある
  • 交通費がかからない、通勤時間がゼロ、稼ぐことだけに集中できる

 以下、詳細になります。

英語を使う機会がある、英語を教えることで自分の英語力が上がる

リゾートバイトでは、スキー場や旅館などが仕事場になります。

こうしたリゾート地に来るのが外国人観光客です。

例えば、冬には北海道や長野、夏には広島に多くの外国人観光客が訪れます。

とくに、ニセコと白馬には多くの外国人観光客が訪れることから英語を使う機会が本当に多くあるそうです。

こうしたことから、英語しかない世界に自ら飛び込んで行く人にとっては、格好の練習になるでしょう。お金を稼ぎながら英語を使えるような環境は、日本にはほとんどありません。

少なくともアルバイトとして、英語を使った仕事をする場合は、リゾートバイトで外国人観光客を接客することが実戦で英語を使う唯一の方法になりそうです。

 

塾講師としても英語を教えることができます。なおかつ、自分のスキルアップや英語力の向上にも一役買うでしょう。

何かを教えると、その教えていることに対してより一層理解が深まります。

例えば、小学生に対して発音の練習を教えてると、あなた自身の発音が上手になるでしょう。また、中高生に対して文法の問題を教えてると、あなた自身の文法力が上がり、記憶により定着するようになるでしょう。

このように、誰かに何かを教えることでも上達することもあるため、留学費用を稼ぐのに塾講師をオススメします。

食費・家賃がかからない

2番目の理由は、 食費・家賃がかからないことです。

リゾートバイトによりますが、場所によっては食事は毎回提供されたり、残り物を食べることで食費がかかることがありません。

また、これも場所によっては、家賃がかからない寮での住み込みバイトができるそうです。中には、2,000円〜2万円を払って住み込みをできるなど、とにかく家賃がかからない。

これは、稼ぐ上で一番重要ですよね。生きているだけでお金は出て行ってしまいますし、その最大の出費である食費と家賃を節約することができれば、貯金もすぐにたまりますよね。

こうしたことから食費・家賃がかからないリゾートバイトをオススメします。

彼氏・彼女ができることもある

スキー場のバイトをする際によく聞くのが「ゲレンデマジック」です。

この「ゲレンデマジック」ですが、「スキー場で異性が何割増しに見えて恋に発展する」ことを指します。

ゲレンデマジックに陥る理由がNAVERまとめで紹介されていたので、ご覧ください。

・男性は女性のウェア姿に惹かれることが大きい(ルックス)
・女性の場合は、相手のスキー、スノーボードレベルや、助けてもらった時の優しさがゲレンデマジックを引き起こす主な原因(不安の解消・優しさ)
・スキー場という特殊な空間においてなれないスキーやスノーボードをするわけですから心拍数も高まります。(吊り橋効果)
・雪山、ゲレンデという非日常空間に身をおくと、見慣れたものでも新鮮に見える、という心理現象(非日常空間)
・晴れている日は、雪が反射して顔色がとってもキレイに見える効果がある(美白効果)
 引用:かわいさ・かっこよさ3割増!?【ゲレンデマジック】起る5つの理由 - NAVER 

 このような原因でゲレンデマジックが起こるようです。

これ以外にも同じ趣味趣向の人が多いことも要因としてあげられます。

というのも、リゾートバイトに来る人の大半が自然の中で働くことを楽しみにしているからです。

これは、ワーホリに行きたい人が自然の中で働きたいという理由と同じです。

実際、リゾートバイトに来る人は、ワーホリ経験者などがいることが多く、同じような価値観を持っている人が少なからずいるでしょう。

こうしたことから、打ち解けるのも早く、すぐに仲良くなることができます。

また、年齢も20代前半〜後半の人が圧倒的に多いです。中には、金銭的に困りリゾートバイトをしているという人もいますが、20代が9割を占めていると言ってもいいでしょう。

留学やワーホリを目標としている人にとって、付き合っても遠距離になるから意味がないという人もいるかと思いますが、それでも楽しい思い出になることは間違い無いでしょう。

交通費がかからない、通勤時間がゼロ、稼ぐことだけに集中できる

4つ目の理由は、「交通費がかからない、通勤時間がゼロ、稼ぐことだけに集中できる」です。

リゾートバイト以外のアルバイトは、交通費がかかることが多いです。

 もちろん、出してくれるところもありますが、場合によっては全額ではなく行きだけ、とった条件があるでしょう。

また、通勤時間がかかることもネックでしょう。

一方、リゾートバイトでは、寮が仕事場の近くにあることから交通費も通勤時間もかかりません。

こうしたことから稼ぐことだけに集中できると言えます。

また、仕事場は田舎になるので、娯楽施設がなく、お金を使う場所がありません。こうした状況もお金が自然と溜まっていく要因だと言えます。

人によっては、2ヶ月で50万円ほど稼いで行く人もいるので手っ取り早く稼ぎたいという人には、リゾートバイトをオススメします。

参考文献:実体験から語るオススメバイトはこれだよっ【ゆきりぬ】 - YouTube

留学費用、ワーホリ費用を稼ぐのにおすすめしない高時給アルバイト

ここまで、留学費用とワーホリ費用を稼ぐのにおすすめするアルバイトとして、「リゾートバイトと塾講師」を挙げてきました。

ここからは、あまりお金を稼ぐのにおすすめしないアルバイトを紹介していきます。

以下、私が体験した短期のアルバイトです。

  • 搬入・搬出・会場設営のアルバイト
  • 仕分け(ピッキング)のアルバイト
  • 警備員のアルバイト

 一つずつ解説して行きます。

搬入・搬出・会場設営のアルバイト

横浜スタジアムで搬入・搬出・会場設営のアルバイトをしました。

とあるミュージシャンがライブを行うということで会場を協力して設営するというアルバイトなのですが、とにかく大工の方達が怖いんですよね。

言葉遣いも荒く、命令口調です。なので、現場はピリピリしていて二度とやりたくないと思ったアルバイトでした。

それ以外にも大変なことはあって、体力的にもきつかったです。基本的に10時間以上拘束されるんですが、それに加えて重いものを数人で担いで運ぶのを何回も何回も繰り返します。

もちろん、休憩時間はありますが、それでも一週間ほどこうした作業をするので体力的にも精神的にもきつかったのを覚えています。

もう一つ嫌だった思い出は、交通費を片道分しか出してもらえなかったことです。

自宅から横浜スタジアムまで遠かったため、1時間分の給料が交通費に消えていきました。短期の設営のアルバイトは、こうした片道分、もしくは500円だけ交通費をもらえるところが多いみたいなので、気をつけた方がいいでしょう。

ただ、一つ面白かった点は、現場の裏側を見れたことです。

どんな風に設営が完成していくのか、どんな人が設営に関わっているのかといった、実際に現場に行かないとわからない雰囲気や会場が完成していく様子を見れたのは、面白かったです。

ただ、二度とやらないアルバイトだと言えます。

警備員のアルバイト

これも横浜スタジアムでのアルバイトでした。

サッカーのマリノスが試合を横浜スタジアムで行うということでその警備員を担当していました。

横浜スタジアムには、出入り口がたくさんあって、関係者以外の人を出入りさせないようにするのが仕事でした。

そのため、とにかく暇です。何もすることがなく、立っているだけで時間がとにかく過ぎるのを待っていました。

また、特におもしろい発見があるわけでもなく、もちろん話す相手もいません。

楽だと言えば、楽なアルバイトだと思いますが、時間を無駄にするだけなので他のアルバイトをすることをおすすめします。

仕分け(ピッキング)のアルバイト

3つ目は、巨大な冷蔵庫の中で仕分けの仕事をするアルバイトです。

ベルトコンベアーがあり、そこを野菜が次々と流れてきます。

その野菜を決められた種類、決められた数を段ボールの中に入れて行く作業を8時間永遠にやっていくアルバイトです。

このアルバイトも慣れるとただ単に同じ作業をやっていくアルバイトなので、面白くありません。また、10度以下の冷蔵庫で数時間作業を行うので、外と冷蔵庫の寒暖差で風邪をひきます。

こうしたことから仕分けのアルバイトもおすすめしません。

まとめ:留学費用とワーホリ費用を稼ぐなら「住み込みリゾートバイトか塾講師」がおすすめ

以上がリゾートバイトと塾講師をおすすめする理由になります。

お金を稼ぐ方法はたくさんありますが、せっかくなら英語などスキルを鍛えられるアルバイトにした方が一石二鳥でしょう。

また、価値観の合う友人や彼女もできる可能性があるので、ぜひリゾートバイトにチャレンジしてみてください。

 

なお、当サイトでは「アルファリゾート」と「塾講師JAPAN」以外にもお祝い金がもらえるアルバイト求人サイトもおすすめしています。

サイトに会員登録し、アルバイトに採用されることで最大6万円のお祝い金をもらうことができます。

下記の記事でお祝い金つきサイトについて詳しく説明しているので、ぜひみてみてください。

 

関連記事