ムチャーチョのブログ

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

アルバイトが楽しくない?だったら6つの楽しむ方法を実践してみよう

アルバイトを始めて間もない頃や慣れてきた頃、こんなことを考えませんか?

 

  • アルバイト楽しくない。。。

 

今まで5種類以上のアルバイトを経験してきた私もよく「このアルバイト、楽しくないな」と考えていました。

ただ、生活費や留学費などお金を稼ぐ必要があったので、いろいろな考えを持ってアルバイトに取り組み、高校2年生から大学を卒業する約6年間アルバイトをし続けてきました。

そこで今回は、私がアルバイトを続けるにあたって考えてきたことや行動したことを紹介していこうと思います。

時には、割り切ることも必要なアルバイトや仕事ですが、楽しむ方法をヒントに実行してみてください。

 

合わせて読みたい

バイトを楽しむ方法1 「丁寧な接客を心掛ける」

f:id:tokai_futbolsala318:20170322175151j:plain

接客バイトをしているとよくあるのが、不機嫌なお客さんを対応しすぎて自分まで機嫌が悪くなってやめたくなったり、お金の受け取り方や態度がとても乱暴で嫌な気分になることが本当に多いと思います。

こうした時にやって欲しいのが、「逆に丁寧な接客を心掛けること」です。

嫌な気分になるのは、本当にしょうがないです。誰しもが同じ立場にいたら嫌な気分になりますし、バイトをやめたくなるものです。

しかし、そこはある意味割り切りが必要ですし、割り切って丁寧な接客を心掛けることで他のお客さんから感謝されたり、気分が上がる出来事が起こるようになります。

例えば、丁寧な接客を心掛けることでお客さんから「今日も頑張っているね」と褒められたこともありますし、こうした声掛けをしてくださったことでやめないで頑張ろうかと踏ん張れた自分がいました。

なので、不機嫌なお客さんや態度が悪いお客さんのことは忘れ、丁寧な接客を心掛けることが何よりバイトを楽しむ方法だと言えます。

正直、接客業をしている店員さんに対して、悪い態度をとるお客さんは、同じような接客業をやったことがほぼ100%ないでしょう。

なぜなら、同じように接客業をしていた店員さんには、丁寧に接しようと思うからです。

つまり、嫌なお客さんに対しては、ある程度割り切り「同じような思いをしたことがない人なんだな」思うことで気持ちを落ち着かせることが大事でしょう。

バイトを楽しむ方法2「バイト仲間とよくコミュニケーションをとる」

f:id:tokai_futbolsala318:20170322175140j:plain

アルバイトの楽しい部分は、仕事だけじゃありません。

仕事中に交わす仲間との雑談やバイト外での交流もバイトを楽しむ上で重要になってきます。

バイトの作業を楽しむこと自体、好きなバイトをしていないとなかなかできません。

そんな中でバイト仲間と仲良くなることは、アルバイトを楽しむ上で欠かせないと言えます。

例えば、バイト仲間で面白いお客さんがいた時の話を共有したり、変な常連さんの話をするのは、定番中の定番でしょう。

また、アルバイト内での恋愛や他大学の話など話すことは山ほどあります。

こうした交流を通じて、人脈を作ったり、オフの日に遊びに行ったりと今後のバイトをする楽しみになります。

仲間と仲良くなればなるほど、次のシフトが楽しみになるのでおすすめのバイトを楽しむ方法の1つです。

バイトを楽しむ方法3「楽しいアルバイトに変える」

f:id:tokai_futbolsala318:20170322175203j:plain

元も子もない話ですが、つまらないアルバイトをしているのであれば、あなたが楽しいと思うアルバイトをすればいいと思います。

日本には、200種類以上のアルバイトが存在しています。

その中の1つだけをやっているあなたは、他のアルバイトの楽しさを知らない可能性があるでしょう。

もし他のアルバイトの楽しさを知らないのであれば、アルバイトを辞めて他の仕事に変えてもいいと言えます。

高校生活や大学生活は、あなた自身の適職を探す期間だと考えられます。

そのため、出来るだけあなた自身に合うアルバイトを探し、実際にやって見ることも必要不可欠ですし、それが今後の就職活動に活きてくるでしょう。

当サイトでは、おすすめのアルバイトやとにかく稼げるアルバイト、楽しみながら英語が使えて稼げるアルバイトを紹介しています。

下記の記事を参考にあなたに合うアルバイトをもう一度探してみてください。

バイトを楽しむ方法4 「常連さんやお客さんと仲良くなるように努める」

f:id:tokai_futbolsala318:20170315153621j:plain

バイトの作業以外に面白さを見つける部分は、接客部分に限られます。

その接客部分を楽しむことができれば、辞めたくはならないでしょう。

方法としては、口角を上げて笑顔で接客するとかありますが、一言声をかけるだけで会話は始めるはずです。

例えば、笑顔いっぱいのお客さんが来たら「何かいいことはあったんですか?」と聞いてあげましょう。

面白い回答が返ってくるかもしれませんし、そこから会話がどんどん広がって常連さんになるなんてことも十分あり得ます。

こうした声掛け一つでも普段とは、違った面白さに気づけるのでマンネリを感じて来た際には、ぜひ実践してみてください。

バイトを楽しむ方法5 「バイト中のちょっとした気づきを楽しさに変える」

f:id:tokai_futbolsala318:20170329200715j:plain

同じテーマでブログ記事を書かれている方がとてもいいことをおっしゃっていたのでそれを引用してみます。

 

私の「今のバイトを120%楽しむ方法」が確立しました。

①上着の中にちっちゃいメモ帳とペンを常備しておいて、 いつでも取り出せるようにしておく。

②配達しながら妄想しまくる!

③良いアイデアが閃いたらその場でメモ!

④後から読み返して使えるものを活用!

引用:【覚書】今のバイトを120%楽しむ方法|どうも、なえだです。

「なえださん」という方で、新聞配達のアルバイトをされています。

 

上記を見ていただくと「今のバイトを120%楽しむ方法」と書かれています。

これを見て思ったのですが、自分なりに工夫してアルバイトを楽しむことも重要だなと思い出しました。

アルバイトをしながら色々なことに思いを馳せると思います。そんな時の時間を無駄にせず、考えたことやいいアイディアを記録しておくこともバイトを楽しむ方法の一つでしょう。

実際、私もアルバイトをしている際にフットサルをしている妄想をしていました。

これも自分のプレーにいい影響を及ぼしていたのである意味バイトを楽しんでいたのかなと思います。

バイトを楽しむ方法6 「お金を稼ぐことだけに集中する」

f:id:tokai_futbolsala318:20170322175120j:plain

最後の方法は、アルバイトはお金を稼ぐものだと割り切ることです。

楽しむ方法を探すのもいいと思いますが、仕事はお金を稼ぐものだと割り切ることも大切かと思います。

就職すると、あなた自身がやりたいと思った仕事や部署から程遠いことをさせられるなんてのはよくある話です。

もちろん、すべての企業がそうとは言えませんが、総合職で入社した以上それも覚悟しなければいけません。

そうなったとき、楽しくない業務が全体の8割を占めることがあるかもしれません。

その楽しくない業務をいかにお金を稼ぐものだと割り切るかも重要になることも大切かと思います。

それが嫌なのであれば、手に職を持つ仕事をしたり、資格やスキルを持っておくことで決まった部署に入社できるよう努めることも大事でしょう。

アルバイトの場合、お金を稼ぎながら楽しいアルバイトも存在するのでよければ下記の記事なども見てみてください。

とくに、リゾートバイトと塾講師のアルバイトはおすすめします。

 

合わせて読みたい