ムチャーチョのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムチャーチョ

大学生・就活生・第二新卒・既卒に向けたブログ

MENU

大学生必見!おすすめのアルバイト20選【長期・短期】

大学生におすすめのアルバイトとは?

大学生のにおすすめのアルバイト

大学生は義務教育期間とは違い、時間的・社会的融通が利くようになります。

一般的に大学生の生活スタイルは、アルバイトとサークルを週2、3回ずつ予定に入れて単位を取得していく生活だと思います。しかし、中には長期と短期のアルバイトを掛け持ちしている人も少なくありません。

 

長期バイトというと、一般的に居酒屋、カフェ、漫画喫茶などでシフトの申請をして、継続的に行っていくアルバイトになります。長い人だと大学4年間丸々勤めた友達もざらにいました。

 

一方、短期アルバイトというと、イベントスタッフやコンサートスタッフ、リゾートバイトなどがあり、シフト申請ではなくサイトで気に入った仕事があればそこに申し込み当日駆けつけるアルバイトになります。比較的単発で大きな額を稼いでいくアルバイトだと言えます。

 

長期バイトで生活費を稼ぎつつ、誕生日会やパーティーなどの急な出費に対してちょこちょこ短期アルバイトを入れる生活が一番無難な大学生のアルバイトスタイルだと思います。

ここからは、大学生におすすめの長期・短期アルバイトを紹介していきます。

各アルバイトは、ライターさんが実体験したものになっています。

また、長期・短期という分け方だけでなく、「出会いがあるアルバイト」や「勉強になるアルバイト」など特徴別としても記載してあります。

それぞれのアルバイト紹介には求人先のリンクを記載しています。

とくに、学生のバイトなら【アルバイトEX】はおすすめです!

  • 通常3万円のお祝い金をプレゼント
  • 最大6万円のお祝い金をプレゼント(期間限定)
  • 求人数95万以上
  • 日本全国の求人を掲載
  • 簡単会員登録

会員登録し、採用されないとお祝い金はもらえません。また、アルバイトの業種や場所によってもお祝い金の金額は変わります。求人を実際に見てみて、とりあえず登録しておくことをおすすめします。

 

 

大学生におすすめする出会える長期アルバイト

大学生におすすめする出会える長期アルバイト

もうすでに大学生をしている方ならわかると思いますが、サークルに入ってないと出会いって全然ないんですよね。

私は体育会系のサークル(ほぼ部活)に入っていた関係もあって、完全に女の子とは隔離された女の色気が何もない部活でした。部内にマネージャーがいたとはいえ手を出すようなタイプではなかったし、かといって同じ学部の女の子にも興味がありませんでした。しかも、同じ学部の人と付き合うと噂が広まるのでそれが本当に嫌なんですよね。

だからみなさんには、アルバイトに出会いを求める人が結構いるのを知ってほしいです。

ここからは、皆さんにも出会いがあるおすすめ長期バイトを紹介していこうと思います。

 

合わせて読みたい

1. カラオケ屋のアルバイト 時給:950円 Sさんの場合

カラオケ屋のアルバイト

18歳の時に時給950円でカラオケのアルバイトをしました。

バイトを始めた理由は友達と遊んだり、旅行に行ったり、あとは生活のために始めました。 カラオケ店でバイトしようと思ったのは、時給が高かったからです。

最初、コンビニとかスーパーで働こうと思っていたのですが、時給が700円とかで低く居酒屋で働こうとも思ったのですが、大学生は850円と書かれていたのでやめました。

カラオケ店だけはどこも大体950円だったのでカラオケ店を選びました。

メリットは稼ぎがいいことと、割りと大学生とかが働いていることが多いので、一緒に勉強できたり、友達ができたりします。

また、夜に働きたいと言う人が多いのでちょっとしたシフトの変更は融通がききました。 平日の夜、人があまりこないので同僚と話したりすることが出来たので楽しかったです。

デメリットは、夜に働くことが多いので、朝早い講義の時はきついです。

また飲んだ後による人が多いので、たまに知らないおじさんに絡まれたりすることはありました。

カラオケ店の夜に働くと他の所に比べて、給料が良いし、楽しいし、割りと融通きくしでメリット、デメリットどちらもありますが、いっぱい稼ぎたい大学生にはおすすめです。

カラオケ屋バイトのメリット
  • 高時給
  • 大学生が多く、出会いがある
  • シフトの融通がききやすい
カラオケ屋バイトのデメリット
  • 夜に働くことが多く、朝の講義がきつい
  • 知らない人に絡まれることも

 

 

カラオケ屋のアルバイト 時給:900円 Iさんの場合

カラオケ屋のアルバイト

大学2年のときに時給900円のカラオケやのアルバイトをしました。

住んでいる場所から近かったこととカラオケが好きだったのが理由です。

カラオケのアルバイトが大学生におすすめなのは楽しい雰囲気で接客の練習もできるからです。普段からカラオケによくいく人なら店の雰囲気も馴染みやすいですし、店内はいつも音楽が流れていますので音楽を危機ながらアルバイトができるのがメリットです。

知っている曲や好きな曲が流れてきたら疲れているときでも仕事をがんばりやすいので不思議ですね。

カラオケのアルバイトは朝シフトと夜シフトがあり自分の生活スタイルに合わせてアルバイトができますので、学生にもぴったりです。

授業のスケジュールが決まったら毎週同じ時間帯にフリータイムができますので空き時間をバイトに使うことができます。

デメリットがあるとすれば体調が悪いときに休みたいなら代わりの人を見つけて交代してもらうシステムになっている店が多いところです。

朝シフトと夜シフトがありますが深夜まで営業している店が多く、深夜シフトは休みたくても代わりが見つからずかなり無理して出勤するということになることもあります。

とはいえ体調管理に気を付けてアルバイトを楽しめばバイト仲間も作りやすいですし、気軽に楽しめるアルバイトです。

カラオケバイトのメリット
  • 音楽を聴きながらアルバイトをすることができ楽しい
  • 楽しい雰囲気で接客ができる
  • 朝シフトと夜シフトが選べる
カラオケバイトのデメリット
  • 夜シフトは体調管理が大変

 

 

2. 居酒屋のアルバイト 時給:1,200円 Wさんの場合

居酒屋のアルバイト

大学2年生の時、時給1,200円で居酒屋のアルバイトを始めました。

時給が高く、出会いが多いと聞いたからでした。

私が働いていたお店はいわゆるチェーン店で、人の入れ替えも激しい場所でした。

そこでの出会いは圧倒して多かったです。しょっちゅうラインのグループメンバーは入れ替わっていたし、異性と二人で飯を食いに行く場面も多々ありました。

出会いを求めてアルバイトをするのなら 「駅前」「都会」「居酒屋」で探すべきです。 「出会い ある」でググってもここまで的確なアドバイスはないです。

今の世の中、どの飲食業も人手不足で悩んでいます。 まず十中八九、面接で落とされることなんかありません。

なので安心して履歴書を書いて、面接に応募しましょう。 アルバイトが初めてで、どうすればいいのか不安だ!という学生は、何も臆することなく応募してみるのがいいです。

居酒屋で働くメリットは、出会いがある以外にまかないが貰える点です。食費がかからないアルバイトは、一人暮らしをしていた私にとってとても助かりました。

デメリットとしては、酔っ払いを相手にする接客業なので、急かされたり、酔った勢いでクレームを受けたり、吐いた後の処理をしたりと精神的にきつことがあるかもしれません。

居酒屋バイトのメリット
  • 出会いだらけ
  • 求人数が多いからすぐ働ける
  • まかない料理で食費が浮く
  • 深夜だと時給がいい
居酒屋バイトのデメリット
  • 混み具合で多くのシフトを要求される
  • お客さんに絡まれることがある

 

 

大学生におすすめする楽な長期アルバイト

楽な長期バイト

3. 大学図書館のカウンター受付 時給:800円 Oさんの場合

大学図書館のカウンター受付

大学生(院1年)の時に、時給800円台で自分の通っていた某地方国立大学付属図書館の時間外(夜間、土曜午前)カウンター受付のアルバイトをしていました。

理由は、大学4年で就職が決まらず仮面浪人として大学院に進学したため、親の負担を減らしたいと思ったからでした。

当時のアルバイト(20年ほど前)はアルバイトの時給(昼間)は700円台が多かったので、さすが公務員の職業は違うなと思った記憶があります。

月に6万円位もらっていて、奨学金ももらっていましたのでこのアルバイトを始めてからは実家からの仕送りなしで生活できるようになりました。

このアルバイトのメリットは、時間外ということもあってカウンターに来る人はあまりいなく、その時間就職試験の勉強に充てられたことです(職員の方もOKと言って下さいました)。

また、大学職員と同じ権限の利用カードを作ってもらえ、最大999冊まで本を借りられました。さすがにそこまでは借りていませんでしたが、アルバイト中手の空いた時に書庫の方も見て、興味のある本を借りたりしていました。

一方デメリットは、基本毎日入らなければいけないので(用事がある時休みはとれましたが)サークル活動に顔を出せる機会が激減したことです。合唱サークルに入っていたので、練習にほとんど参加できなくなってしまいました。

また、夏休みなどの長い休暇中はアルバイトがなくなり、そのぶん収入が減ります(帰省や旅行などしたりするので、デメリットばかりでもないのですが…)。

実験などで夜遅くまで授業・ゼミに拘束されることがない大学生の方にはおすすめしたいアルバイトと思います。

大学図書館のカウンター受付のメリット
  • 忙しくない
  • 多くの本を借りることができる(大学による)
大学図書館のカウンター受付のデメリット
  • シフトに毎日入らなければいけない
  • 休暇中は休みがなくなる 

4. 映画館のアルバイト 時給:800円 Yさんの場合

映画館のアルバイト

大学1年生の時、時給800円で映画館のアルバイトをしました。

私がこのアルバイトを選んだきっかけは知り合いの先輩がとてもいいバイトだよと教えて頂いたのもありますが、映画が好きだったから、アルバイトをするなら好きなものをアルバイトにしたいと思ったからです。

私はこのアルバイトを選んでよかったと思ったのは、映画を観るのがただになることです。

観れる時間は決まってしまいますが、私はタダで観れたので得したなと思いました。

それから、今までで観たことない、興味もなかった映画にも観て観たいなと思い、関心を持てたことです。

アルバイトを続けた4年間でたくさんの映画に出会うことができました。接客の仕事なので、言葉遣いや、相手の話をどう聞いたらよいかなど、社会人にとって大事なことも勉強できました。

メリットもありますがデメリットもあります。

まずは、時給がなかなかあがらないことです。

10時からは上がりますが、夜中ということで女の子はあまり夜中はやらせてもらえなかったです。

夜は飲酒の方や未成年などが来たりと少しがらが悪くなるので遅番ですら少し怖かった記憶があります。

デメリットのこともありますが映画が大好きな大学生にはおすすめのアルバイトです。

映画館のアルバイトのメリット
  • タダで映画が観れる(場所による)
  • 接客スキルが身につく
映画館のアルバイトのデメリット
  • 時給が上がらない
  • 夜のシフトは女性は入らない方がいいこと

 

 

5. 試食販売のマネキンのアルバイト 時給:1,000円 Mさんの場合

試食販売のマネキンのアルバイト

大学2年生の時、時給1000円で試食販売のマネキンのアルバイトをしました。

大学生活にも慣れ、何かアルバイトをしようと考えていた所に目には行って来たのが、このアルバイトでした。

いきなり長期のアルバイトは不安だし、1日だけ試しにやるにはちょうどいいと、1日のみの希望でアルバイトに応募しました。

内容としては、スーパーに行って食べ物や飲み物の試食を出すだけなので、特に難しい事はありません。

商品の知識についてはスタッフの方がしっかりと教えてくれるため、特に不安に思う事はありませんでした。

またお仕事をする場所についても相談に乗ってくれるため、なるべく家の近くで、または友達に見つからない遠くの場所でお仕事がしたい、などの希望もきいてもらえました。

少し遠くに行くと遠方手当がついたのも嬉しかったです。

ただ、スーパーでは1人で販売しなければいけませんし、すぐ傍に頼れる人がいる訳でもないので、知らない場所に1人で行くのは不安、自分1人では何もできない、と言った方には向かないかもしれません。

ただ、逆を言えば、何か嫌な事があっても、そのスーパーに毎回行くわけではありませんし、1回限りと割り切ってしまえば、とても楽しめるお仕事でした。

わずらわしい人間関係に気を使いたくない、自分の都合のいい時だけ働きたいと言った方には、とてもおすすめのお仕事です。

試食販売のメリット
  • 人間関係がない
  • 簡単にできる
試食販売のデメリット
  • 一人での販売が苦手な方には向かない

 

 

時間が過ぎるのが早いアルバイト

6. 漫画喫茶 時給:1,000円 Aさんの場合

漫画喫茶のアルバイト

私は大学4年の時、時給1000円で漫画喫茶のアルバイトをしました。

大学生として卒業論文の作成をし、また就職活動をしながら働きたかったため、できるだけ時給が高く楽なところで働きたかったのです。

求人情報誌で探していたところ、家から近く時給の高い漫画喫茶でアルバイトを募集しており、すぐに応募しました。

面接時は終始和やかな雰囲気でこちらの事情も考慮してもらい、採用となりました。

漫画喫茶で働くメリットについて述べてみましょう。

漫画喫茶はすることがなく暇で退屈なイメージがありますが、実際はそのようなことはありません。客席は大半が個室であったため、退店時には清掃を行います。

そして、無造作に帰ってきた漫画を元通りに戻したり、ドリンクやフードの補充をしたりします。 アルバイトの人数が少ないと忙しく感じることがありました。

このため勤務時間が長くてもあっという間に退勤時間になることも少なくなかったのです。

そしてデメリットです。

私が勤務した場所は前述の通り個室がメインであり、周りから見えないので部屋を汚していくお客が多かったのです。

ドリンクがこぼれていたり、外からのゴミを捨てていく人もいました。

また、万引き、無銭飲食のお客も多く経験しました。その都度警察に通報したり、ATMまで一緒にお金をおろしに行くことも1回や2回ではありません。

精神的に辛く感じることもありました。

以上の通り、漫画喫茶という一見楽そうな仕事でも良いこと悪いことがあります。雰囲気だけでも分かるため、働く前には1度客として来店することをおすすめします。

※個人経営の漫画喫茶は楽な店舗が多く、大手チェーン店はマニュアルが決められており、忙しいそうです。

参考文献:漫画喫茶のアルバイトってほんとに楽なの?働いている人に聞いてみた | 菊池良の「聞いてみた」

漫画喫茶のメリット
  • 業務量が多く、時間が過ぎるのが早い
漫画喫茶のデメリット
  • 退去時の清掃が苦痛
  • 精神的に苦痛なこともある

 

 

大学生におすすめする定番長期アルバイト 

7. ツタヤのレジ・品出しアルバイト 時給:800円 Aさんの場合

ツタヤのアルバイト

大学1年生の時、時給800円でツタヤ書店のレジ・品出しのアルバイトをしていました。

選んだ理由は家からまず近かったことです。大学への通学路の途中にあり、家から徒歩5分でつくお店でした。

またオープニングスタッフでのアルバイト募集だったので、先輩・後輩の関係がない状態でのスタートで多くの大学生と一緒にアルバイトの仕事をしていくことが魅力に感じたため求人に応募し働くことを決めました。

このアルバイトのメリットですが、ツタヤと言えば書籍も売っていますがCD・DVDなどのレンタル・販売もしています。

そのため、仕事を通してどのような邦楽や洋楽、映画が最近では流行っているのかとても詳しくなることができます。

また従業員割引でレンタルや買い物ができるので、気になっているアーティストの曲や映画についてすぐに仕事終わりに安い値段で借りてきてチェックすることができます。

レジ作業もやりましたが、レンタル品には必ずバーコードがついているので難しいところもなくすぐに覚えることが出来ました。

ほどよくゆるいアルバイトをしたい方にはおすすめです。

一方、デメリットはやはり時給が安いことです。10時に閉店のため夜勤手当はつかないのはもちろんのこと、日中でもほかの飲食店や居酒屋よりも時給が安くがっつりとは稼ぐことができないのが難点です。

ツタヤのメリット
  • 流行の音楽や映画が知れる
  • 従業員割引で安く買い物ができる
ツタヤのデメリット
  • 時給が安く、がっつり稼ぐには向いていない
  • 閉店が10時のため夜勤手当がつかない

 

 

8. コンビニのアルバイト 時給:1,150円 Kさんの場合

コンビニのアルバイト

私は大学生時代の時、時給1150円でコンビニの夜勤のアルバイトをしていました。

コンビニの夜勤を選んだ理由は、比較的学校へ行く時間が午後に集中していて午前中寝る事ができるので選びました。

コンビニの夜勤をやってメリットと感じた事は、時間の有効利用できる所です。

日中学校に行き帰りにアルバイトができるので、効率がよくてテスト期間などはシフトを変更してくれるので良かったです。

デメリットに感じたのは、自分次第ですが夜勤明けにそのまま遊んでしまい寝不足で学校に行き、辛い日がありました。

これは自分次第で変わるので、私の場合というものです。 時給の相場も夜勤だと夕方よりも良く、貯金をするにもおすすめしたいです。

また、学校の休み期間や時間にゆとりがある時は、夜勤以外の時間で別のアルバイトをしたりもでき、旅行などの資金も貯めやすいです。

私自身大学生時代に、コンビニの夜勤がベースにあるので、プラスαのバイトをすれば簡単に旅行資金が貯まりました。学生時代通算で20回は旅行に行きました。全部国内旅行ですが、今では良い思い出です。

コンビニの夜勤での思い出は、今でも残っていて辛いとか困ったとかの印象はありません。おすすめしたいアルバイトです。

コンビニバイトのメリット
  • 夜勤は学校帰りにできるため効率がいい点
  • 時給がいい
コンビニバイトのデメリット
  • 寝不足になることもある 

 

 

9. 大学近くの飲食店(中華料理屋)でのアルバイト 時給:1,000円 Tさんの場合

大学近くの飲食店のアルバイト

大学1年生から3年生の冬ごろまで時給1000円で中華料理屋でアルバイトをしました。

このアルバイトを始めたきっかけはサークルの先輩に誘われたためです。

私は地方から都内の大学に通うために一人暮らしをしていて実家からの仕送りはあったものの遊びに使うお金程度は自分で稼ぐ必要がありました。

大したツテもない中で出身地の同じ先輩に相談したところ「じゃあウチでやれば?店長に紹介してあげるよ」と言われ、とんとん拍子で採用までこぎつけました。

このアルバイトのおすすめポイントは大学のすぐ近くという地域性もあって店長がテスト時期やサークルの合宿などで休むことに対して寛容であったこと、そして今まで料理をほとんどしてこなかったので、まかないを食べられる上に仕事をしながら料理スキルが身に付くことです。

そして、やはりデメリットも大学の近くという地域性に由来するものです。

特に21時~22時はサークル活動や部活終わりの大学生が大挙して来店し、その時間帯は正に修羅場といった様相を呈していました。あとは私がサークル活動終わりでお店を利用するときなどはサークル仲間の注文を取らされたり、どうしても店が回らない場合は(こちらは給料はもらえますが)手伝いに入ることも・・・。

大学近くの飲食店バイトのメリット
  • まかないが食べられる
  • シフトの融通がきく
  • 通勤時間がかからない
大学近くの飲食店バイトのデメリット
  • 混雑時が修羅場と化す

大学生におすすめしたい勉強になるアルバイト

10. 宴会場のアルバイト 時給:1,000円 Yさんの場合

宴会場のアルバイト

大学生の時、時給1000円でホテルの宴会場のアルバイトをしました。

きっかけは友達の紹介です。アルバイト自体が初めての経験だったので、はじめのうちは社員さんに怒られてばかりでしたが、少しずつ仕事を覚えて、最後はバイトリーダーになってバイトのシフト調整や人員配置をするまでになりました。

このバイトのメリットはいくつかあります。

まずは、なんといっても食費が節約できることです。仕事の合間にまかないがでますし、宴会で残った料理は持ち帰れるので、食費が大幅に節約できます。他には簡単な料理も担当するので、料理の腕もあがります。

おかげでサークルのバーベキューでは重宝されました。 色々とメリットほありますが、何と言っても一番のメリットは、接客やパーティの作法が身につくのと、段取りや仕切り方など仕事の基本が身につくことです。

このスキルは大学の授業では、絶対に身につきません。実際に仕事をしなければ身につかないスキルばかりです。

バイトの先輩や社員さんにしかられながら教えてもらった知識が社会人なってから役に立っています。おかげで大手商社に就職が決まりました。

大学の授業も大切ですが、ホテルのバイトは社会人に必要な色々なスキルを学べるのでおすすめです。

宴会場バイトのメリット
  • 食費が節約できる
  • 料理の腕が上がる 
宴会場バイトのデメリット
  • 泥酔客の対応 

 

 

11. 家庭教師のアルバイト 時給1,200円 Oさんの場合

家庭教師のアルバイト

大学生の2年から4年生の時に、時給1200円で家庭教師のアルバイトをしていました。

私が家庭教師のアルバイトを始めた理由は、時給がよかったからです。他のアルバイトに比べて格段に時給が良いように感じました。

最初は、お金を稼ぐことを目的にアルバイトをしていました。けれど、家庭教師をしていたお子さんがとても良い子で仲良くなりました。

学校のことやお友達のこと、趣味のことなど勉強以外の話もよくしていました。

彼が勉強が出来ないという話を私にしている時、「勉強がすべてではない。あなたの得意なことを伸ばしていけばいい」と何気なく言ったことがありました。

その一言を覚えてくれ、作文に書いてくれたというエピソードを保護者から聞いた時、このアルバイトのやりがいと重みを実感しました。

家庭教師は、お子さんと1対1で行い、ご家庭に伺って行うところで、とても距離の近いアルバイトだと思います。その分、影響力が大きいこともあると思います。

けれど、やりがいのあるアルバイトなので、お子さんが好きな方にはおすすめだと思います。

保護者との関係が大変なご家庭ももあると思いますが、私が訪問していたご家庭の保護者はとても良い方で、やり取りがしやすかったです。

保護者とのやり取りができるようになると、社会に出た時にも役立つと思いますので、いい経験になると思います。

家庭教師バイトのメリット
  • 時給がいい
  • 子供が好きな人には楽しく、社会勉強ができる
家庭教師バイトのデメリット
  • お子さんを預かるため責任が重い

 

 

12. 塾講師のアルバイト 時給:900~2,200円 Wさんの場合

塾講師のアルバイト

大学1年生の春頃、時給900〜2200円でインターネット塾講師のアルバイトを始めました。

理由は2つあって、1つ目は、教育業界に興味があって大学の授業以外で実践を積みたかったから、2つ目は、高時給で生活費以外にもお金を回しやすくなると感じたからです。

業務内容や等級により時給は異なり、サポート業務の時は900円、その日のリーダーの時は1000円でした。

最高等級になった時には講師給2200円で、月に8万円くらい稼ぐことができました。 塾講師バイトのメリットは、何と言っても高時給であることだと思います。

そして、生徒から慕ってもらえて、「分かりやすかった!」「先生の授業好きです!」と言ってもらえた時の喜びはかなりのものです。

他の先生方と協力し話し合って教え方の路線を決めるため、他の先生方と仲良くなれるのもいいところの一つだと思います。

また、教育業界を志す大学生にとっては、大学の授業にも活かせるのでとてもおすすめです。

一方、デメリットは、責任がとても大きいことです。

生徒がその塾にいるのは、成績を上げたい、志望校に受かりたいなどの希望があるからですし、塾側もそういった実績を挙げなくてはなりません。

生徒のバックには保護者もいます。たくさんの人の期待を背負っているなと感じることはありますね。

塾講師・家庭教師のメリット
  • 時給が高い
  • 拘束時間が短い
  • わかりやすく人に伝えるスキルアップに繋がる
  • 就職も可能
塾講師・家庭教師のデメリット
  • 時間外労働がある
  • より一層の責任感が必要 

 

 

13. レストランでのアルバイト 時給:900円 Rさんの場合

レストランのアルバイト

私がおすすめするアルバイトはビアレストランでのホール業務です。

私が大学生になりたての頃、大阪の梅田で時給900円で働いておりました。

初めはキッチン調理補助など裏方業務を希望しておりましたが、ホール業務はメニューや料理の運び方など基本的なことをしっかり覚えれば、誰でも挑戦出来る内容でした。

ビアレストランは値段がある程度はる価格帯であるため、高級感を売りとしておりました。

そのため、お客さんへの注文の取り方、ドリンクの作り方、トレンチを使った運び方などを基本動作は徹底したマニュアルに沿った研修を受けました。

これらは他の飲食店でも通用するスキルですし、社会人になった際など、挨拶など働くための基礎や心構えがそのまま使えるので、アルバイト初心者の大学生にはお金を稼ぐだけでなく、スキルや経験値をつける意味でもおすすめです。

また、ビアレストランはビールがメインの商材となります。

特殊なビールサーバーで注ぐので、ビールの入れ方の基礎も身につきますし、ビールの種類も多いので、社会人になってからの飲み会で豆知識として使えます。

また、土日はランチ営業でも働いており、バイキングやスープの管理など、視野を広げて働くことが出来、自分のスキルが広がりました。

レストランバイトのメリット
  • 飲食店で通用するスキルが身につく
  • 社会人の基礎が身につく
  • ビールの入れ方が身につく 
レストランバイトのデメリット
  • 時給が低い 

 

 

大学生におすすめしたい楽しいアルバイト

14. ダーツバーでのアルバイト 時給:950円 Nさんの場合

ダーツバーでのアルバイト

大学4年のときに、時給950円でダーツバーのアルバイトをしました。

新しく趣味を開拓したい、ダーツに興味があるという大学生にはおすすめです。

私がこのアルバイトを始めた理由は、ダーツにどっぷりハマってしまったからでした。 メリットとしては、自店舗で練習を好きなだけできることが挙げられます。

毎日投げるほどハマると、練習代がバカになりません。そんなときに自店舗で投げれるという機会は重宝されるかと思います。

また、私の職場では実際に大学生が多く、同世代で、しかもダーツという共通な趣味があるので、休みの日にも一緒に投げに行ったり飲みに行ったりと、仲良くなるのも非常に早かったように思います。

あと些末なメリットとしては、お酒に詳しくなれることですね。

友達とバーに遊びに行って、基本的なカクテルの知識があると、よりバーのお酒を楽しめると思います。

デメリットは、あくまで接客業であるという側面です。

嫌なお客さまもいるし、めんどくさいことも色々起こります。

代表的なものだと、汚物処理や、泥酔客の相手。 慣れると大したことではありませんが、慣れるまでは相当精神的に参ると思います。こういう側面は、夜のお仕事に近いかなーと感じましたね。

ダーツバーのメリット
  • 練習代が無料
  • ダーツ友達ができる
  • お酒に詳しくなれる
ダーツバーのデメリット
  • 汚物処理や泥酔客の相手など

 

 

大学生におすすめする短期アルバイト

短期バイトを探すには、「ショットワークス」がおすすめです。

1日だけのバイトも探すことができるほか、短期・単発のアルバイト求人も掲載されているのでぜひ、チェックしてみてください。

15. 覆面調査のアルバイト 時給:1,000~2,000円 Kさんの場合

覆面調査のアルバイト

大学1年生の時に時給に換算すると1000円〜2000円でミステリーショッパーの仕事をしました。

自宅と大学が遠いので通学時間が片道2時間半もかかっていました。

1、2年生の頃は授業数も多いのでオーソドックスなアルバイトができませんでした。

そこで目に付けたのはミステリーショッパーの仕事です。 ミステリーショッパーの仕事は、覆面調査とも言われて指定された様々なお店にお客さんとして行きます。

そして、接客やお店の環境など指定された項目がきちんと行き届いているかをチェックします。

お給料は1件あたりの報酬になっております。購入した物の代金込みでお給料が支給されるところもあります。代金が別に請求できる場合もあります。

ミステリーショッパーのアルバイトが大学生におすすめなのは、簡単に効率良くお小遣いを稼げるということです。

大学の授業やクラブ活動に忙しい学生にはもってこいです。

覆面調査する場所が飲食店であると、お昼ご飯や晩御飯を食べるついでにできます。 お客さんの視点になり、お店を覆面調査することによりお店の改善して欲しい点や良い点を報告します。

そうすることにより、そのお店がいい方向に改善するようになります。

いつも利用するお店が覆面調査の対象になっていると、調査をきっかけにそのお店が良い方向に改善していくこともあります。

メリットが沢山あるミステリーショッパーの仕事ですが、人気が高い為応募しても抽選になり外れることもよくあります。

ですが、一度抽選に当たり仕事をすると信頼されて再び仕事を依頼されることが多いです。

覆面調査のアルバイトのメリット
  • とにかく楽しい
  • 仕事と感じない
  • シフトが組みやすい
覆面調査のアルバイトのデメリット
  • お金を1日で稼ぐには向かない

 

 

16. リゾートバイト 日給:10,000円 Rさんの場合

リゾートバイト

まだまだ学校の冬スポーツや体験学習・修学旅行ではスノボよりスキーを取り入れて来る学校が多いので、大学生ならではの長い冬休みを利用して、有名スキー場でのインストラクターのアルバイトをしました。

いわゆるリゾートバイトです。

授業の一環としてなので、時間も午前2時間・午後2時間。

三食・泊まり込み生活費タダ。大きなリゾートタイプのスキー場に行ったので、他の時間はどの山に遊びに行っても系列のスキー場内ならリフト・ゴンドラ全てタダ。

日給は確か資格にもよりますが、¥10,000だったと思います。

資格を持っていれば断然おすすめのアルバイトです。

ただ、遊ぶことと言えばスキー場しかないので、お金を使うことがまずない。

そして、給料は銀行に入ってしまう為、下山する日までは引き落とす事もなく、たまっているだけ。

バイト期間中は下山もしない為、使うのはバイト期間終了後。

ですから、かなりのお小遣い稼ぎになりました。 インストラクター仲間も多かったので、夜も飽きる事はなかったし、タダで行ける旅行感覚でした。

大学卒業の時期には就職を誘われましたが、とっくにメーカー就職も決まっていましたので、 「スキー用品は全て毎年タダで支給されるよ」 の言葉には揺らぎましたが。

夏にインストラクターになれる技術もなかったので、季節労働者になってしまう、との事で丁重にお断りしました。

今では楽しい想い出ですし、同じくこの体験に参加してインストラクターの専門学校を目指した教え子もいて、やりがいのある仕事でした。

リゾートバイトのメリット
  • とにかく稼げる
  • 生活費がタダ
  • 友達ができる
  • 貴重な体験ができる 
リゾートバイトのデメリット
  • 体力がない人にはきつい仕事
  • 家に帰れない

 

 

17. 梱包、飲料のおまけ付け 時給:950円 Tさんの場合

梱包飲料のバイト

大学3年の時、時給950円で派遣登録型の梱包、飲料のおまけ付けなどの軽作業のアルバイトをしました。

理由は、まとまった現金が欲しかったからです。 金欠で困っている大学生には手っ取り早く現金を得られるので、おすすめのアルバイトです。

一旦派遣会社に登録の作業だけしておけば、定期的にメールなどで配信されるお仕事に参加したい旨を伝えるだけでok。

メリットとしては、上記のように、給料日前などでお金がなく、すぐに現金が欲しいときに役立つこと。 ただし私が登録した会社は全額払いではなく、日給の6割くらいだけの支給され、残りは月一回の指定の日に繰り越しという形でした。

また、何も考えず黙々と作業するだけなので、淡々と同じ作業を繰り返すのが苦でない方には、特におすすめです。

デメリットとしては、2点あり、まず1点目は、仕事が毎日あるとは限らないこと。

工場などに派遣するのが主な会社であれば、その心配はあまりないかと思われます。 しかし、イベント系が主な派遣先の会社ですと、閑散期には週末しか仕事がないという状況がよくあります。

一週間など、できるだけ前もって仕事を見つけておくことをおすすめします。

デメリットの2点目は、人間関係についてはほとんど期待できない点です。

皆同じ目的、つまり現金を得るためだけに来ているため、友好関係を築こうとする人はほとんどいないということです。逆に言うと、人間関係が苦手な人には良いかも知れません。

梱包、飲料のおまけ付けバイトのメリット
  • 給料がすぐに支給される
  • ルーティンワークが好きな人には向いている 
梱包、飲料のおまけ付けバイトのデメリット
  • 毎日仕事に入れる訳ではない
  • 人と関わる仕事ではない

 

 

18. イベントスタッフ 時給:950円 Tさんの場合

イベントスタッフ

大学3年生の時、時給950円でサッカースタジアムでの警備員をしました。

理由は、クレジットカードを切りすぎて短期のアルバイトをして、お金を稼ぐ必要があったからです。

スタジアムでの警備員のメリットは、ほとんど何もすることがないところだと思います。不法侵入者を防ぐために横浜スタジアムでの出入り口を塞ぐために警備をしていました。

そのため、何もすることがなく、のんびりと仕事をして給料が貰えるため、あくせくしたくない人には向いているかと思います。また、人間関係を気にしなくていいのも短期バイトの特徴でしょう。

一方、デメリットとしては、時間が過ぎるのがとにかく遅く感じるアルバイトだということです。暇なアルバイトのため、何もすることがなく、早く終わらないかなと考えていました。

また、交通費を支給してくれない会社だったため、横浜スタジアムへのお金を稼ぐために1時間を使うっていました。

イベントスタッフのメリット
  • 人間関係を気にしなくていい
  • 仕事が楽
イベントスタッフのデメリット
  • 時間が過ぎるのが遅い
  • 交通費が支給されなかった 

 

 

19. コンサートスタッフ 時給:950円 Uさんの場合

コンサートスタッフのバイト

大学3年生の時、横浜スタジアムでコンサートスタッフの短期アルバイトをしました。

理由は、留学費用に使うお金を稼ぐために即金性のあるアルバイトをはじめました。

当時のコンサートは、矢沢永吉さんの40周年を祝うライブでした。その甲斐あってか、コンサートの模様を見ながら、警備をすることができ、有名なアーティストを間近で見ることができました。

また、コンサートのスタッフは、日よって労働時間や勤務内容が異なり、ライブ会場内部の警備は、とても労働時間が短く楽だったことを覚えています。

一方、労働がとてもきつい日もありました。その日はライブ会場を設営する日だったのですが、土方の方がとにかく怖く、仕事に厳しい人でした。

また、名前で呼ばれることもなく、仕事場は緊張感があったのを覚えています。

コンサートスタッフのメリット
  • 有名アーティストのライブを間近で見れる
  • 待機時間が長く、労働時間が少ない時もある
コンサートスタッフのデメリット
  • 職人気質の土方や裏方さんが超厳しい

 

 

20. 治験ボランティア 日給13,000円 Wさんの場合

治験ボランティアのバイト

大学4年生の時、日給約13,000円で治験ボランティアのアルバイトをしました。

治験ボランティアのバイトを選んだ理由は単純で、大学の授業が暇になった時を狙って、少しでも多くのお金を稼ぎたいと思ったからです。

また、実家暮らしだったため治験でも何でも良いので、一人になる時間が得られるのは嬉しかったからです。

治験ボランティアのメリットは、やはり高時給である事です。

先程日給約13,000円と紹介しましたが、私が経験した治験は3泊4日×2回で110,000円の報酬でした。

とは言っても、結局1日中何もやる事がないため、3泊4日の間ひたすら漫画を読んだりパソコンを触ったりして過ごします。勉強してもOKです。

(もちろん治験に伴う血液検査などはあります。)しかも3食と飲み物はしっかり支給されます。それで日給13,000円は本当におすすめです。

また、3泊4日拘束されるため、大学生の内しかできないというのもメリットです。

一方デメリットもありました。 まず一つ目のデメリットが、事前の検査が厳しいと言う事です。

例えば「タバコ・アルコール不可」「激しい運動不可」「○○を摂取してはいけない」「血液検査の測定値」「BMI」などなど、本当に厳しい条件が課されます。

これら全てをクリアしなければ治験を受けさせてもらえないため、不健康な人はほぼ無理と言って良いかもしれません。

また二つ目のデメリットとして、検査の多さがあります。これは治験によっても変わると思いますが、私の場合は最大で10分置きに採血をする日というのがありました。 ですが、短期間で自分の身体一つで稼げるバイトとしては、ぜひ治験ボランティアはオススメですよ!

治験ボランティアのメリット
  • 給料がとにかくいい
  • 自由時間がとにかくある
  • 大学生やフリーターにしかできない
治験ボランティアのデメリット
  • 規則正しい服薬や通院が義務付けられる
  • 不健康な人は受けられない
  • 検査が多い(採血)

 

 

参考文献:

実体験から語るオススメバイトはこれだよっ【ゆきりぬ】 - YouTube

【天才ゴリラ先生】楽なバイトの見分け方を教えよう【ブラックバイト】 - YouTube

過去やってきたアルバイトとオススメのアルバイトを教えます。笑 - YouTube